Bランク ピュリナ

犬用ピュリナワンの評価・評判

投稿日:2016年9月30日 更新日:

犬用ピュリナワンの評価・評判

猫用のフードで有名な「ピュリナワン」。

犬用フードも販売しており、「穀物」ではなく「肉類」をメインに使用する!と大きく銘打って販売している製品です。

  • 実際に使用している人の口コミや評判は?
  • ピュリナワンのオススメポイントは?
  • 原料の安全性は?

原材料を調査して、ピュリナワンのドッグフードを評価してみたいと思います。

ピュリナワンの口コミ・評判だけを見る(クリック)

犬用ピュリナワンの評価

犬用ピュリナワンの評価

商品名 ピュリナワン ドッグ ほぐし粒入り 1-6歳 成犬用 チキン
総合評価

Bランク

A~Cの3段階で評価

当サイトの評価基準は【ドッグフード一覧ランキング】にて解説

評価項目

第一原料:チキン

その他原料:×コーングルテンミール、コーン、チキンミール、小麦、脱脂大豆、たんぱく加水分解物他

酸化防止剤:ミックストコフェロール

人工添加物: なし

ピュリナワン ドッグ ほぐし粒入り 1-6歳 成犬用 チキンの原料チェックに飛ぶ☟

原産国 アメリカ
第一原料産地 不明
内容量と価格 【通常購入】
・1,580円/2.1kg
【定期便】
・1,334円/2.1kg
※全て税込、公式サイトより
対応年齢 1〜6歳
販売元 ネスレ日本株式会社
公式サイト 公式ページを確認する
特徴 成犬におすすめチキン(鶏肉)コスパ

ピュリナワンの評価はBランクです。

主原料に生肉を使用しているので、価格の割には頑張ってくれているな~という印象です。

「便の臭いが軽減した」という口コミがあり、食糞対策になるかもしれない点や、こだわりの粒には、好感が持てました。

しかし、アレルギーを起こしやすい原料や、不安な原料が使用されていて、気になる点も多いです。

もう少し主原料以外の原料にもこだわってくれたら良かったのになと感じました。

当サイトオススメのドッグフード【全一覧】

ピュリナワンの製造販売会社

ピュリナワンはコーヒーで有名なネスレ社が販売している商品です。

大手ですし、人間の食品を取り扱っている「ネスレ」が販売していると言うだけで安心感を感じる方もいるかもしれませんね。

ピュリナワンのこだわり

ピュリナワンの原料へのこだわり

主原料について

肉は生肉使用
ピュリナワンでは、主原料に生肉を使用しており、原材料にも厳しい品質基準を設けているようです。

肉は生肉使用

ピュリナワンのメインに使われているお肉は、生肉です!

すでに加工された状態で工場に搬入されてくる「ミール」などの原料は、元々の肉の品質がわかりづらいです。

品質管理を行いやすいと考えると、ピュリナワンの主原料に関しては、少し安心ですね。

ヒューマングレードかは不明

ただし、人間が食べられるような「ヒューマングレード」の肉であるかはわかりません。

極端に腐っていたり品質が悪い肉は使用していないようですが、肉の部位の記載など詳しい記載はありません。

ヒトの食品も製造している企業なので、人間用に使用した肉類の端肉など、廃棄されるような部位を使用している可能性はありますね。

チキン、ターキー、サーモン

ピュリナワンの各製品の主原材料はチキン、ターキー、サーモンなどです。

チキンのメリット

チキンは、豊富なタンパク質に程よい脂質をバランスよく摂取できます。

ピュリナワンのフードの中でも一番多く使用されている食材がチキンです。

ターキーのメリット

ターキーは脂肪分が少なくヘルシーな食材です。

アレルギーの子でもターキーならば大丈夫という子もいるんです。

サーモンのメリット

サーモンは鶏肉にアレルギーが有る子にもオススメです。

サーモンオイルは、あえて添加されることもあるという位、皮膚や毛並みに良い影響を与えてくれます。

粒の形が特徴的

粒の形にもこだわりがあり、よく噛んで食べるように工夫されています。

食いつきに期待出来る

新鮮な生チキン入りの「ほぐし粒」は、ピュリナワンの特徴です。

歯でキャッチしやすく、柔らかく仕上げた独自の形状と食感で、犬達の食欲をそそってくれる効果もあるようです。

歯石予防や腹持ちにも良い

また、フードをよく噛むことで歯垢・歯石が付きにくくなる効果もあります。

更に満腹感を促すことも出来ますし、消化を助け栄養吸収を上手く行える効果もあります。

飽きずに食べれる

小型犬は硬い粒に食べ飽きてしまい、食事を中断してしまう子をよく見かけます。

しかし、ピュリナワンの口コミの中には、食感の違う粒を食べることで飽きずに食べてくれるという意見もありました!

1つのドッグフードの中で、食感の違う粒が入っているのは嬉しいですね。

ピュリナワンは種類が豊富

アレルゲンケア
「飼育環境」「成長段階」「体重ケア」「アレルゲンケア」などのラインナップが用意され、様々な個体に合わせて選べるようになっています。

運動量が少なめの日本の犬に合うように作られているのも嬉しいポイントですね!

アレルゲンケア

ピュリナワンのラインナップには、食物アレルギーに特化した、「食物アレルゲンケア」があります。

アレルゲンになりにくいサーモンを主原料に使用しており、小麦やトウモロコシを使用していません。

アレルギーをお持ちのワンちゃんにはアレルゲンケアを選ぶと良いでしょう。

犬のアレルギーについて詳しく知りたい方はこちら。
犬のアレルギーを徹底解説!対策とおすすめフード6選

グレインフリーは猫のみ

猫用ピュリナワンでは「グレインフリー」が発売されていますが、犬用のピュリナワンには2018年現在、グレインフリーのラインナップはありません。

犬用のピュリナワンにもグレインフリーがあるとうれしいですね。

ピュリナワンの原材料を評価

ピュリナワンの原材料を評価

それでは、「ピュリナワン ドッグ ほぐし粒入り 1-6歳 成犬用 チキン 2.1kg」の原料を詳しく見ていきましょう。

チキン、米、コーングルテン、とうもろこし、牛脂、チキンミール、小麦、脱脂大豆、たんぱく加水分解物、えんどう豆、にんじん、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、硫黄)、グリセリン、カラメル色素、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン)、アミノ酸類(リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)合成着色料、香料は添加しておりません。粒により、原材料由来の自然な色合いの違いが見られることがあります。製造上、形状や大きさにバラつきが生じることがあります。

引用元:ほぐし粒入り 成犬用【ピュリナワン公式サイト】

コーングルテン・トウモロコシ

チキン、米の次にコーングルテンとトウモロコシが記載されています。

トウモロコシは消化しづらい

犬は猫よりも炭水化物を消化する機能に長けてはいます。

しかし、私達がトウモロコシを食べてあまり消化されないのと同じで、犬にとっても消化し辛い食材です。

消化効率の良いフードを与えたいと考えるのであれば、トウモロコシ類は入っていないほうが良いフードと言えるでしょう。

アレルギーを起こしやすい

また、トウモロコシはアレルギーを起こしやすい食材ともいわれていますので、気になる方は、控えたほうが良いかもしれません。

チキンミール

ミールの詳細が不明

チキンミールなどの「ミール」はどこの部位の、どのような状態の肉を使用しているか分からないため、不安な原料の一つです。

粗悪なフードの場合、ヒトの食用にならない「とさか」や「足」などの副産物や、腐りかけのお肉を加工して作られることも。

ピュリナワンの公式サイトを見ても、「ミール」に関しての詳細が不明なため、やや不安が残りますね。

チキンミールについて詳しくはこちら

家禽ミールの使用はなくなった

ちなみに、以前までは、原料に「家禽ミール」の使用がありましたが、リニューアルして、「チキンミール」に変更になったようです。

「家禽ミール」のほうが、何の鳥を使用しているのか分からない分、さらに不安が増すため、個人的にはやや安心になったかなーという感じですね。

ちなみに現在でも、ピュリナワンの他のラインナップには「家禽ミール」の使用があります。

小麦

小麦は近年アレルギーが多く報告されている食材です。

アレルギーを持っていないと思っていた子でも、いきなり発症することがあります。

下痢や嘔吐がとまらなかったり、湿疹や皮膚の赤みが見られた場合は、フードの内容を見直してみましょう。

脱脂大豆

消化・アレルギー面で心配

大豆は、肉と同等にアミノ酸がバランスよく含まれる食材で、ドッグフードのたんぱく質源・炭水化物源としてよく使用されています。

しかし、消化率が悪く、アレルギーを起こしやすい原料でもあるため、注意が必要です。

大豆の副産物を使用

脱脂大豆とは、大豆から大豆油を抽出した残りカス(副産物)です。

ピュリナワンは、価格が安いため「大豆そのもの」ではなく、「残りカス」を使用しているのかもしれませんね。

たんぱく加水分解物

たんぱく加水分解物とは、食品にうま味やコクをつけるために使われるアミノ酸混合物のこと。

「添加物」ではなく、「食品」に分類されているため、安心なイメージがありますが、実は不安な原料の1つです。

製造過程によっては「クロロプロパノール」という発がん性物質が作られてしまうのです。

どのような製造方法で作られた「たんぱく加水分解物」なのかが明確でないため、不安が残ります。

タンパク加水分解物【Wikipedia】

ピュリナワンの口コミ・評判

ピュリナワンの口コミ・評判
それでは、実際にピュリナワン犬用を使用している方の口コミ・評判を見ていきましょう!

良い口コミ

食いつき・コスパよし

ピュリナワンを与えはじめてもう2年近くになりますが、相変わらず食いが良く気に入っているようです。

現在2歳半、一日50グラムです。

他のフードを使ったことがないので比較は出来ませんが、獣医さんの薦めではじめ、コストパフォーマンスの良さも含めて使い続けています。

引用元:相変わらず食いが良いです【アマゾンカスタマーレビュー】

愛犬の食が突然細くなり困っていました。

この商品に出会い、その不安が解消しました。

特にほぐし粒がお気に入りです。

暫く様子を見たいと思います。

引用元:ほぼ期待通りでした!【アマゾンカスタマーレビュー】

今までは同じ餌だとすぐに飽きてしまい食べなくなっていました。

でも、この餌にしてからは飽きずに全部食べてくれるようになりました。

引用元:まりも【アマゾンカスタマーレビュー】

口コミを見たところ、飽きずにずっと食べ続けてくれる犬が多いようです!

食が細い子は、食べるのに疲れたり飽きてしまう子が多いと感じます。

粒に変化があることが食欲増進に寄与してくれているようです。

コスパも良いので、喜んで食べてくれるなら嬉しいですね♪

便が改善

食糞をする子の問題

ピュリナに変えてから便の臭いがかなり改善されました。

引用元:安価で買える【アマゾンカスタマーレビュー】

匂いの改善に

きちんと粒を噛んで食べているので、消化が良くなった結果、便の臭いが改善したのでしょう。

フードを丸呑みしてしまうと、空気を一緒に飲みこんでしまうため、消化が悪くなってしまいます。

腸内の状態が悪いと便の臭いが増すので、よく噛むことは腸内の健康管理にも大切なんですね。

食糞対策にも

よく噛むことは、食糞対策としても有効です。

食糞をする子は、ストレス、ご飯が足りない、食事からミネラルを摂取できないなどの理由がありますが、未消化物が混ざっている場合なども食糞することがあります。

きちんと粒を噛むことで、消化の手助けをしてくれるため、粒にこだわりがあるピュリナワンは食糞対策にも良いのですね。

個包装で便利

その他の口コミをみたところ、内包は個包装になっていて保管がし易いのも好評でした。

2.1kgのパッケージは、3kg程度の小型犬でちょうど一ヶ月程度で使い切る量になっています。

悪い口コミ

今回初めてほぐし粒を与えましたが体質にあわないため嘔吐、下痢の連続でした。

引用元:1才半のトイプードル【アマゾンカスタマーレビュー】

ほぐし粒は少しやわらかい水分のあるフードになっているので、体質に合わない子は下痢をしてしまったりするようです。

下痢・嘔吐が見られた場合は、アレルギーなどが原因になっている場合もあるので、無理せずに一度フードを見直してみましょう!

まとめ

犬用ピュリナワンの原料は、アレルギーを起こしやすい穀類を多く使用していたり、品質が明確ではないため、やや不安が残ります。

しかし実際の口コミを見てみると「よく噛む様になった」「うんちの臭いが減った」などの粒の工夫によるメリットが多く聞かれました!

コスパの良さと、主原料が生肉な点は、高く評価できるので、その他の原料にも気を配っていただけたら嬉しいですね。

積極的に愛犬に与えたいとは感じませんでしたが、値段の割には頑張ってくれているドッグフードだなと思いました。

当サイトおススメのドッグフードはこちら。
おすすめ!ドッグフードランキング

良く読まれる記事

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたおすすめのドッグフードランキング。

1、原材料

2、生産国

3、価格

この3つ軸からドッグフードを比較しました。

グレインフリーって何がいいの?

穀物不使用!グレインフリーとはどんな効果があるの?

穀物不使用(グレインフリー)ってよく聞くけど、どんな効果があるの?

グレインフリーの「良い点」「悪い点」「おすすめフード」を徹底解説しました。

ドッグフードの全一覧

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたドッグフードをA・B・Cの3ランクに分けました。

本当に良いフードはどのフード?

-Bランク, ピュリナ

Copyright© ドッグフードのABC , 2018 All Rights Reserved.