Cランク

ヒルズのドッグフード「t/d」を評価!歯磨き効果は?

投稿日:

ヒルズのドッグフード「t/d」を評価!歯磨き効果は?
愛犬の歯磨きをするのって、かなり大変ですよね。

「口臭や病気の引き金になってしまう」とわかっているものの、実際に毎日、愛犬の歯磨きをしていない方も多いと思います。

歯石や歯垢がつくのを予防する「歯の健康を保つ」ことに特化したドッグフードがありますが、実際の効果はどうなのでしょうか?

このページでは、私が実際に、獣医さんに勧められて使用している、歯の健康を保つための療法食「ヒルズ プリスクリプション・ダイエット(t/d)」についてご紹介していきます。

  • ヒルズ プリスクリプション・ダイエット(t/d)は安心・安全なドッグフードなのか?
  • 原材料(原料)は何を使っているの?
  • 本当に歯石や歯垢に効果はあるの?

など、実際に使用した感想も交えてお伝えしていきます!

ヒルズのプリスクリプション・ダイエット(t/d)の評価

プリスクリプション・ダイエット(t/d)の評価

商品名 プリスクリプション・ダイエット(特別療法食)t/d
総合評価

Cランク

A~Cの3段階で評価

当サイトの評価基準は【ドッグフード一覧ランキング】にて解説

評価項目

第一原料:×トウモロコシ、米

その他原料:動物性油脂

酸化防止剤:ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物

人工添加物:なし

プリスクリプション・ダイエットt/dの原料チェックに飛ぶ☟

原産国 オランダ
第一原料産地 不明
内容量と価格 ・2,260円/1kg
※全て税込、amazonより
対応年齢 成犬
販売元 日本ヒルズ・コルゲート株式会社
公式サイト 公式ページを確認する
特徴 成犬におすすめ

ヒルズのプリスクリプション・ダイエット(t/d)の評価はCランクです。

療法食なので、あえて主原料を「穀類」にしているのかもしれませんが、犬にとって理想的なのは、肉や魚が主原料のドッグフードです。

歯の健康を保つためのドッグフードとしては優秀ですが、プリスクリプション・ダイエット(t/d)だけを長期に渡って与え続けることには不安が残るため、この評価となりました。

ドッグフードの評価別のランキングを見る

ヒルズのプリスクリプション・ダイエット(t/d)をおすすめの犬

ヒルズのプリスクリプション・ダイエット(t/d)をおすすめの犬

  • 口臭が気になる犬
  • 歯磨きをさせてくれない犬
  • 歯の健康が気になる犬
  • 歯石・歯垢の付着が気になる犬

ヒルズのプリスクリプション・ダイエット(t/d)は、「愛犬の歯垢や歯石の付着を抑えたいけど、毎日歯磨きをするのが厳しい」という方に特におすすめです。

ヒルズのホームページでは、t/dを以下の様に紹介しています。

噛むことで歯表面の汚れをこすりとり、歯垢や口臭の軽減、口腔および全身の健康に配慮しています。

引用元:ペットにとってのメリット【ヒルズ公式サイト】

毎日の歯磨きに勝るものはありませんが、何もしないよりは、確実に歯垢や歯石を防ぐ効果はあるでしょう。

ちなみに、毎日愛犬の歯磨きをするのが難しい場合、歯磨きガムを取り入れるのも1つの手ですよ♪
犬の歯磨きガムの効果と「グリニーズ」の危険性について

ヒルズのプリスクリプション・ダイエット(t/d)の原料について

原料名

プリスクリプション・ダイエット(t/d)に一番多く含まれているのは「穀類」です。

実際に購入している袋に記載されている原材料を、順番通りにすべて書き出してみました。

トウモロコシ、米、トリ肉(チキン、ターキー)、セルロース、動物性油脂、エンドウマメ、全卵、チキンエキス、植物性油脂、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、乳酸、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、リジン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

以前まで、ヒルズの公式ページでは「原材料名」が公開されていませんでした。

その点が非常に不満だったのですが、公式サイトのリニューアル後に、原料名が記載されるようになりました!

これは嬉しい変更点ですね。

愛犬に与えるドッグフードの原料名はかならずチェックしておきたいもの。

ドッグフードを選ぶ際の参考になりますので、ドッグフードの購入をする場合は、必ず公式サイトで「原料名」をチェックしてくださいね。

ヒルズの公式サイトを確認する

トウモロコシ

トウモロコシ

プリスクリプション・ダイエット(t/d)に一番多く含まれているのは「とうもろこし」です。

とうもろこしは、格安のドッグフードでよく使われている原材料のひとつ。

コストが安く、かさ増しにもなるため、よく使用されています。

ドライフードのカリカリ感を出す原材料でもあり、食べやすい物性を作り出すという役割もありますが、犬にとって理想的な原料ではありません。

消化がしにくく、アレルギーを起こしやすいのです。

最近では、穀類があまり犬にとって良くないと「穀類不使用」をうたっているドッグフードも多いですね。

穀物不使用!グレインフリーとはどんな効果があるの?

トウモロコシや麦類に比べると比較的高価な材料。

通常、私たちも口にするうるち米を指します。

トリ肉(チキン、ターキー)

トリ肉(チキン、ターキー)

チキンはご存知の鶏肉・ターキーは七面鳥。

どちらも嗜好性が高く、消化吸収も良いです。

犬に必要な、動物性たんぱく質です。

本来肉食の犬にとっては、この「動物性たんぱく質」こそが第1主原料であって欲しい原料なのですが、療法食なので仕方がないのかな?

穀類をメインで使用しているドッグフードは消化しにくかったり、アレルギーをおこしやすいといわれています。

トウモロコシによるカリカリ感も、特殊な構造の粒を作るために必要なのかなと思いますが、原料は「良質なタンパク質」をメインにして欲しかったな~というのが私の本音です。

動物性たんぱく質の足りない分は他のドッグフードで補った方が良いかもしれません。

動物性たんぱく質の豊富なドッグフードはこちらで紹介しています☟
おすすめ!ドッグフードランキング

ヒルズのプリスクリプション・ダイエット(t/d)の評判・口コミ

プリスクリプション・ダイエット(t/d)の評判・口コミ

口臭が減った

ハミガキしてもハミガキしてもお口のクサイ愛犬におやつ代わり&フードに混ぜてあげています。

あくびするたび酷かった口臭が嘘みたいに無臭に!凄いです。

ミニチュアダックスですが早食い防止になるかも?一粒ずつボリボリ食べてくれます。

引用元:ダックスの口臭に!【Rakuten みんなのレビュー】

実際に口臭への効果を感じている方がいるようです。

1粒1粒が大きいので、早食い防止にもなる点も嬉しいですね。

リピーターが多い

何年も続けています。

愛犬達も、気に入って食べてくれます。

小粒と言っても、小型犬からするとかなり大きいですが、しっかり噛んでくれるので歯石予防に繋がっているとおもいます

引用元:リピート(´ω`)【Rakuten みんなのレビュー】

口コミを見ていて感じたのが、リピーターさんが多いということ。

なかなか満足度の高い商品だということが伺えますね。

動物病院ですすめられて

・病院でサンプルをもらって、食い付きが良かったので欲しかった商品です。

ペットショップでは売っていなかったのでこちらで購入しました。

トイプードルに与えていますが、粒が大きいのでご飯としてあげてるのではなくおやつとして一日に3個ぐらいあげています。

ドックフード独特の匂いもあまり気になりません。

無くなったらリピートしたいと思います。

引用元:【Rakuten みんなのレビュー】

私もそうでしたが、動物病院ですすめられて「ヒルズ プリスクリプション・ダイエットt/d」の存在を知ったという方が多いようですね。

「ヒルズ プリスクリプション・ダイエットt/d」は療法食なので、動物病院によっては取り扱っているところもありますよ。

インターネットでも購入できますが、「療法食」になりますので、獣医師さんの指導のもとに給与するのが基本です。

初めて与える際は、獣医師さんに、与えても良いか相談すると安心ですね。

口コミ・評判を調べてみて

いろいろ口コミを見てみると、口臭が軽減したとか、喜んで食べているとかいい評価の口コミが多かったように感じます。

t/dには「大粒」と「小粒」があるのですが、小粒だと噛まずに飲み込んじゃう子がいるみたいで、大粒のほうがいいかもという口コミもありました。

私が口コミをみてびっくりしたのは、おやつ代わりに毎日ご飯とは別に何粒かあげているという意見があったことです。

そうか、その手もあったか~!!と目からウロコでした。

私は当然の様に朝晩2食ともごはんとして+たまにご褒美としてあげていますが、療法食は栄養のバランスが偏っているともいわれています。

ご飯は他のドッグフードにして、歯磨きやおやつ代わりとしてだけ何粒かあげても効果があるのですね!

有難い口コミを拝見させていただきました。参考になります!

では続いて私が実際に我が家の愛犬に与えてみてどうなのかお伝えしたいと思います。

歯石予防として実際に与えた感想

歯石予防として実際に与えた感想

歯石予防の効果はある

我が家の愛犬は2017年9月で8歳を迎えます。

t/dを獣医さんに勧められたのは、3歳ごろでしたので、かれこれ5年ほど浮気をせずにせっせと食べてもらっています。

そのおかげかはわかりませんが、先日獣医さんに診てもらったときに

「この子は歯石がつきにくい子なのかもしれませんね。年齢の割に歯石が少ないので、とくにお口に問題はありませんよ」

と言われました。

「嬉しい!だってドッグフードで予防していますから」

とひとりでニヤついてしまいました。

ちなみに、以前t/dを勧めてくれた病院は引っ越しのため通えなくなり、現在は違う動物病院に通っていて、歯石予防のフードを食べていることは伝えていませんでした。

獣医さんにそのように言われたので、やはり歯石予防の効果はあるのだと私は考えています。

小粒タイプもサイズは大きめ

小粒タイプもサイズは大きめ

口コミ紹介でt/dには大粒と小粒があるとお話ししましたが、我が家で与えているのは小粒です。

小粒と言ってもけっこう大きいので初めて見る方はびっくりするかもしれません。

ごはんの時には、総合栄養食のウエットフードと混ぜています(療法食で栄養が偏ると心配なので念の為)。

うちの子は比較的よく噛んでくれるタイプのようなので、特に問題なく食べてくれています。

しかし、慌てん坊の子やよく噛まないタイプの子などは、噛まずに飲み込んでしまってのどに詰まらせる危険があるので、丸のみできない大粒のほうが向いているのかもしれません。

愛犬の様子を見ながらどちらにするか選んであげることをおススメします。

食いつきについて

そして食いつきも重要ですね。

犬によってもちろん好みは違うと思いますが、我が家の愛犬は、このフードがお気に入りのようで、喜んで食べています。

おやつとして与えることもあり、1粒あげるとあわてて自分の定位置に持っていってバリバリ食べています。

食べた後のカスが床に散らばるのでそこが少し残念です。

特殊な粒のせいか、たまに歯にくっついて取れない時があり、ずっとモグモグしているときがあるのでそういう時は手でとってあげたりもします。

それは、もしかしたらマイナスポイントなのかもしれませんが、私にとってはそれがまた可愛くて可愛くて・・・。

ちっともマイナスには感じていません。まさに親バカですね 笑

おいしそうに食べてくれるし、効果もあるみたいだし、歯石予防のドッグフードとして与える分には◎です。

まとめ

この記事を書いて、私が出す最終的な結論は以下の通りです。

  • 原材料に多く含まれているのは「穀類」・・・安全性 △
  • 実際に使用してみて歯への効果・・・ある!!! ◎

我が家の愛犬も、実際に獣医さんに年齢の割に歯石が少ないといわれましたし、口コミでも「口臭が減った、効果がある」と書かれているものが多かったので歯への効果は確実にあると思います。

しかし、消化しにくく、アレルギーを起こしやすい原材料がメインに含まれているので様子をみながら与えたほうが良いでしょう。

もし気になってしまうあなたは、ごはんとして与えるのではなく、おやつや歯磨き代わりに1日何粒かを与えるという方法もあります!

食事として与える場合は、動物性たんぱく質が少ない点に関しての不安が残りますので、良質なたんぱく質がメインのドッグフードも併用して与えることをおススメします。

おすすめ!ドッグフードランキング

良く読まれる記事

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたおすすめのドッグフードランキング。

1、原材料

2、生産国

3、価格

この3つ軸からドッグフードを比較しました。

グレインフリーって何がいいの?

穀物不使用!グレインフリーとはどんな効果があるの?

穀物不使用(グレインフリー)ってよく聞くけど、どんな効果があるの?

グレインフリーの「良い点」「悪い点」「おすすめフード」を徹底解説しました。

ドッグフードの全一覧

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたドッグフードをA・B・Cの3ランクに分けました。

本当に良いフードはどのフード?

-Cランク

Copyright© ドッグフードのABC , 2019 All Rights Reserved.