Aランク

ドイツ産『プレイアーデン』ドッグフードを徹底評価!

投稿日:2017年12月25日 更新日:

ドイツ産『プレイアーデン』ドッグフードを徹底評価!

プレイアーデンは、ドイツで300年以上の歴史をもつペットフードメーカーと日本の共同開発によって生まれたドッグフード。

ドイツといえばペット先進国の1つですし、プレイアーデンはオーガニックの原料を使用しているという特徴があり、良さそうなフードであるイメージを受けますが実際はどうなのでしょうか?

このページでは、プレイアーデンを原料、口コミなどを交えながら徹底的に評価してみたいと思います!

プレイアーデン『ロイヤルバランス』の評価

プレイアーデン『ロイヤルバランス』の評価

プレイアーデン『ロイヤルバランス』はAランクです。

ヒューマングレードのオーガニック原料を使用しており、高品質ではありました。

しかし、穀類の配合量が多めでしたので、この評価となりました。

共同開発について

ドイツで300年以上の歴史をもつペットフードメーカーとの共同開発なんて、凄そうに感じませんか?

どことどこの会社の共同開発なのか気になったので調べたところ、

  • 日本=メモリー株式会社
  • ドイツ=ミュールドルファー社

という事がわかりました!

日本の会社

プレイアーデンを手掛たのは「メモリー株式会社」という愛知県の企業です。

「プレイアーデン」というワードで、商標登録の検索をしたところ、2018年1月現在、5件ヒットしました。

その全ての出願人が、「メモリー株式会社」となっていました。

メモリー株式会社のホームページを確認したところ、情報システムの企画やオフィス関連商品を取り扱っている会社のようで、事業内容にペットフードに関するものは書かれていませんでした。

しかし、グループ会社として、2015年8月にドイツに「Plaiaden Gmbh」というヘッドオフィスを設立していますので間違いないでしょう。

参考:会社概要【メモリー株式会社公式ホームページ】
参考:沿革【メモリー株式会社公式ホームページ】

ドイツのペットフードメーカーについて

ドイツのペットフードメーカーについて

プレイアーデンに

「ドイツで300年以上の歴史をもつペットフードメーカーとはどこか」

を問い合わせたところ

「その問いにはお答えしかねます」

という返事でした。

教えてくれないなら、ますます気になるじゃないか!と思い、徹底的に調べてみたところ「ミュールドルファー社」というところのようです。

判明したのは、プレイアーデンのフェイスブックの2014年の投稿からです。

フェイスブックに書いてあるのに、なぜ問い合わせた時に答えてくれなかったのか若干疑問です。

私の質問の仕方が悪かったのかな?

ミュールドルファー社のサイトをgoogle翻訳で見てみたところ、元は馬の飼料作りをしており、ペットフード領域へは2010年に参入しているようです。

「300年以上の歴史」とは、どうやら、ペットフードメーカーとしての歴史ではないようです。

確かに「ペットフードメーカーとして300年以上の歴史がある」とは書いていないですが...

私のように、凄い!と感じてしまう人が多いのではないでしょうか?

「ドイツで300年以上の歴史をもつペットフードメーカーと日本の共同開発」という書き方には、若干疑問を感じてしまいました。

とはいえ、ドッグフード自体が良いものであれば誕生した経緯などは特に気にする必要がないかもしれませんね。

少しだけモヤっとしますが(笑)気持ちを切り替えて、まずは原料から詳しく見ていきましょう。

参考:プレイアーデン フェイスブックより
参考:ミュールドルファー社(ドイツ語)

原料について

原料について

犬は雑食?

ヨーロッパでは、現代の犬は「雑食性」に分類されます。

長年人間と生活を重ねるにつれ、穀物も消化吸収出来る体に進化したと考えられているようです。

その為、プレイアーデンも、肉・魚、野菜、穀物をバランスよく取るべきだという考えの元に作られています。

日本では、犬は現在でも「肉食」であると考えられていますので、そもそもの考え方が少し異なるようですね。

雑食だという考えの元に作られたドッグフードには、どのような原料が使用されているのか、早速見ていきましょう。

原料名

含有量の多い順 原料名 目的・特徴
1、2 チキン、魚介類 愛犬の成長や免疫機能に欠かせない必須アミノ酸。
消化吸収に優れている。
3 コーン ビタミンB1やビタミンB2、オメガ6系脂肪酸(リノール酸)などを豊富に含む。
消化に悪い、アレルギーを起こしやすいと言われているが、プレイアーデンではその栄養価から敢えて使用。
4、5 コメ、大麦 穀物アレルギーである場合を除き、腸内環境を整える食物繊維やビタミン、ミネラルを含む穀物は、適度に必要だという考えから敢えて使用。
6 ビート繊維 甜菜(てんさい)という植物の根から抽出した天然の食物繊維。整腸作用・便秘改善に効果を発揮。プレイアーデンでは人間用と同じ安全な製法で抽出している。
7、8 亜麻仁、チキンオイル 亜麻仁は、オメガ3、オメガ6系脂肪酸を理想的なバランスで含んでおり、愛犬の皮膚や被毛を健康にする。
9 ビール酵母 アミノ酸をはじめ、ビタミンB群、ミネラル、食物繊維、鉄分などが豊富な栄養価の高い食品。体内の老廃物の排出、毛並みや毛艶の改善、老化対策など、さまざま効果を期待。
10 ビタミンプレミックス ビタミンや微量元素をバランスよく配合した栄養添加物。タンパク質や脂肪などのエネルギー源を、効率よく働かせるために必要な成分。筋肉や骨の発達、消化吸収のアップに働きかけ、皮膚や被毛を美しくする。

参照元:プレイアーデン公式サイト

気になった3つの点

1.穀類の配合量について

コーン、 コメ、 大麦の3種類の穀物を使用しており、原料の重量の割合の第3位~5位を占めています。

これは「穀類もバランスよくとるべき」という考え方の、プレイアーデンの1つの特徴であると言えるでしょう。

しかし、私はやはり犬は本来肉食であるという考えですので、あまり穀類の配合量が多いドッグフードはオススメできません

コーンもアレルギーを起こしやすい原料である為、もう少し配合量を少なくしてほしいというのが本音です。

2.魚介について

公式サイトを見ても、魚介についての詳細が「ヒューマングレードのフィッシュミール」としか書かれていません。

魚は犬に与えても大丈夫な食材ですが、青魚(サバ、アジ、イワシなど)はアレルギーを起こす可能性もあります。

どの魚が使用されているのかわからない為、若干不安要素です。

高級な部類に入るドッグフードなのですから、きちんとどの種類の魚を使用しているのか記載してほしかったです。

この点に関しては非常に残念でした。

参照元:犬の食べ物naviこれあげても大丈夫?

3.虫の混入について

オーガニックの原料を使用しているため、虫が混在している可能性があるようです。

化学薬品や合成添加物を一切使用していないので、仕方のないことです。

それだけ美味しく、安全な証拠だとはわかっているのですが、私の様に大の虫嫌いで「オーガニックより虫がいない方を好む」方にはおススメ出来ません。

勿論、混入していた場合は取り替えてくれるようですので、安心してくださいね。

評価出来る3つの点

1.ヒューマングレード&オーガニックで安全

全ての原料がヒューマングレードですので、かなり高品質なドッグフードであるといえますね。

穀物や野菜はもちろんオーガニックですし、使用しているお肉も無農薬の有機飼料で育てたBio肉(※)や、ヒューマングレードの新鮮な肉類を使用しています。

動物の被毛やひづめといった肉の副産物も一切使用していないようです。

品質に関しては文句なしです!!

※Bioについては以下で詳しく説明します。

2.合成添加物使用なし

プレイアーデンでは人工の添加物などは一切使用していません。

安心して愛犬に与えることが出来ますね。

3.Bio

Bioとは日本でいう「有機JASマーク」のようなもので、「オーガニック」「有機の」という意味です。

Bio認証マークを獲得するのは厳しい審査基準があり、以下のような規定を守らなければなりません。

《野菜》
1. 農薬や化学肥料等を使用しないこと。
2. 3年間基準を満たした土で栽培していること。
1の基準を満たしていても3 年経過していない場合はBIOと認定されない。

《肉・卵》
1.家畜は狭い檻に入れたりせず、なるべく自然に近い状態で育てること。
2.ホルモン強化剤・肥育用補助剤・予防的抗生物質等の人工的な注入物を使用しないこと。
3.与える餌も農薬・化学肥料等を使わずに栽培し、有機栽培によって生産されたもの。
4.放牧飼育されている場合、家畜の放牧場もBioの認定が必要となる。

《加工品》
1.BIOの環境で育てられた農畜産物・素材を使用すること。
2.合成添加物・化学薬品・加工助剤など使用せずに加工すること。
3. 保存料や着色料も使用不可。

引用元:BESTE ESSEN~オーガニック&無添加食品~

なんと、土や放牧場に関しても規制があり、Bioマークを獲得するのがどんなに大変なのかが伺えますね!

残念ながら、今回ご紹介しているプレイアーデンのドライフードは、

  • 品質を保つ目的や、栄養を補う目的のビタミンの添加
  • 天然の魚介類を使用している

という点で、「Bio」の基準は満たしていませんが、ウエットフードなどは、Bioマークを獲得しています。

この様なドッグフードを作っている会社の製品なら安心して与えることが出来るでしょう。

プレイアーデンのラインナップと価格

プレイアーデンのラインナップと価格

ドライフードのラインナップをご紹介します。

どの種類も原料の質が良く、製品は味毎に大粒、小粒と選ぶことが出来るようになっています。

価格は、大粒の方が若干高めの設定になっています。

プレミアムケア

プレミアムケアの特徴は、なんといってもアレルギーの原因となりやすい「グルテン」が含まれていないことです。

主原料は高タンパク・低カロリーで、アレルギーの原因になりにくい最高級の雄鹿肉。

大麦やコーンの代わりにコメとポテトを使用しています。

価格が他のものより高くなりますが、食物アレルギーが気になるワンちゃんにはこちらが良いでしょう。

小粒 3,888円(税込)/㎏
大粒 4,320円(税込)/㎏

グルメ

「グルメ」とはまた、余程味に自信があるのかなというネーミングですね(笑)。

主原料は最高級のラム肉。

低コレステロールで脂肪燃焼に関わるL-カルチニンに富んでいるので、ダイエット中のワンちゃんに良さそうです。

コーンを使用していないのでトウモロコシアレルギーのワンちゃんでも食べられそうです。

小粒 2,592円(税込)/㎏
大粒 2,916円(税込)/㎏

プリンツ

主原料はチキン。

鶏肉は栄養価が高く、消化吸収に優れています。骨格や筋肉の成長をサポートする良質なタンパク質を中心に、ビタミンやカルシウムを凝縮されているので、子犬や活動的なワンちゃんに向いています。

プリンツに関しては粒のサイズは1種類のようです。

あらゆる年齢や犬種が食べやすいサイズにつくられているようですね。

2,592円(税込)/㎏

その他製品について

ドライフード以外にも、Bioマークを獲得している「100%有機 ウェットフード」「100%有機 ベジグルメ(主にトッピングとして使用)」や、おやつなども販売されています。

いろいろ組み合わせて楽しむという方法もあるようですね。

個人的にはBio獲得の「100%有機 ウェットフード」が気になっています。

毎日のフードのトッピングとして安心できそうですね!

参照元:プレイアーデン公式サイト

口コミ・評判

口コミ・評判
実際に与えている方はどのように感じているのかを調べて見ましたのでご紹介していきます。

まずはプレイアーデンのスタンダード「ロイヤルバランス」の口コミから。

今まで 好き嫌いが多かったチワワ ですが、このフードは喜んで食べてくれます。

引用元:【Amazonカスタマーレビュー】

4ヶ月のトイプーに食べさせています。

ドッグフード特有の嫌な臭いがしません。

食いつきもよく、いつも獣医さんに骨格を褒められます。

少々お値段は張りますが、ずっとこのフードを食べさせたいです。

こちらのフードは、扱っている店舗が少ない上に値引きをしている店舗はありません。

引用元:【Rakuten みんなのレビュー】

プレイアーデンは、品質ともにとても安心できる商品だと思います。

ワンちゃんの食いつきもいいです。

少しでも長くワンちゃんと一緒にいたい方は、オススメです(*゚▽゚)ノ

引用元:【Rakuten みんなのレビュー】

続いてプレミアムケアの口コミもご紹介します。

おやつにあげるとき、小粒で一粒ずつあげれるのが良いです。

においがくさいけど、犬はかなり気に入ってます。

引用元:【YAHOO!JAPANショッピング】

いつも愛用しておりますが、ドックフード独自の臭いも気にならず気に入っています。

引用元:【Amazonカスタマーレビュー】

食いつき良し

口コミを見てみると食いつきがいいといったものが多く、評判はなかなか良いようでした。

プレミアムケアに関しても、鹿肉のせいか、独特のにおいはあるようですが食いつきは良いようです。

購入はやや困難

私も実際に調べて見て、取扱い店舗は確かに若干少ないようだと感じました。

通販以外では、デパートやペットショップでも一部販売しているようです。

公式サイトに取扱い店舗も紹介されていますので、気になる方はご覧になってみるといいかもしれません。

参照元:プレイアーデン公式サイト

安く購入しづらい

価格に関して、口コミの中にもあったように、通販でも値引きしている店舗はほとんどなかったため、安く買うというのは難しいかもしれません。

愛犬の為に、オーガニックのフードを与えたい、価格はそんなに気にしないという方には良いフードだと言えるでしょう。

まとめ

プレイアーデンはこんな方に最適!!

  • オーガニックにこだわりがある
  • 愛犬にも穀類をバランスよく食べさせたい
  • 価格よりも安全性を重視

こんな方にはおススメ出来ません!!

  • 穀類は犬に必要なし!と考える方
  • 虫が苦手な方

プレイアーデンは、値段が高いだけあり、品質に関しては文句なしでした。

しかし、私は「犬に与える穀物は少量がいい」という考えですので、我が家の愛犬に与えるのは正直、躊躇してしまいます。

ちょっと穀物の量が多すぎて、心配かなという印象です。

オーガニックにこだわる方や、穀物をバランスよく食べさせたいという方にとっては最適なフードであると言えるでしょう。

当サイトおすすめのドッグフード
おすすめ!ドッグフードランキング

良く読まれる記事

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたおすすめのドッグフードランキング。

1、原材料

2、生産国

3、価格

この3つ軸からドッグフードを比較しました。

グレインフリーって何がいいの?

穀物不使用(グレインフリー)ってよく聞くけど、どんな効果があるの?

グレインフリーの「良い点」「悪い点」「おすすめフード」を徹底解説しました。

ドッグフードの全一覧

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたドッグフードをS・A・B・Cの4ランクに分けました。

本当に良いフードはどのフード?

-Aランク

Copyright© ドッグフードのABC , 2018 All Rights Reserved.