Bランク

ピナクルドッグフード

投稿日:

ピナクルドッグフード

基本的な穀物は不使用なグレインフリーがこだわりのピナクルのドッグフード。

使用しているヒトの評判やレビューは?原材料の品質は信頼できるものなのでしょうか?

ピナクルのドッブフードについて評価したいと思います!

ピナクルドッグフードの評価

ピナクルドッグフード

グレインフリーで消化に良く、アレルギーの原因を取り除いているピナクルですが「原材料の品質は良いのかという疑問点」が残りました。

それではピナクルドッグフードの原料について解説します。

ピナクル「チキン&スイートポテト」をレビュー

ピナクル「チキン&スイートポテト」をレビュー

ピナクルの標準フード、「チキン&スイートポテト」を調査してみたいと思います。

「チキン&スイートポテト」の原材料・成分値

原材料

チキン、チキンミール、ひよこ豆、えんどう豆、えんどう豆粉、トマト繊維、鶏脂肪、さつまいも、亜麻仁、ナチュラルフレーバー、にんじん、パプリカ、セロリ、塩、塩化カリウム、オーガニックキノア、全卵、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンD3、ビオチン、葉酸)、ミネラル(硫酸亜鉛、アミノ酸亜鉛キレート、硫酸鉄、硫酸マンガン、アミノ酸マンガンキレート、硫酸銅、アミノ酸銅キレート、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、海草、ガーリック、パセリ、ほうれん草、ローズマリーエキス、セージエキス、パイナップル、納豆菌発酵抽出物、アスペルギルス・オリゼー発酵抽出物

引用元:PINNACLE

成分値

粗蛋白 26%以上、粗脂肪 15%以上、粗繊維 5.5%以下、粗灰分 7.0%以下、水分 10%以下(全年齢対応)

グレインフリーのドッグフード

ピナクルはグレインフリー(穀物不使用)となっていて、米・小麦・大豆・トウモロコシは不使用です!

穀物類はあまり消化に良くない上、アレルギーになりやすい食材であると言われています。

毛に覆われているため、アレルギーの軽度な症状である皮膚の赤みや発疹などが見つけにくいワンちゃんたち。

今現在アレルギーを発症していなくても、今後発症してしまう危険性がありますのでグレインフリーのフードにしてあげるのは良い対策になります!

肉メイン・魚メインを選べる

ピナクルはチキンメインのフード以外にも、ダック、ターキーやサーモン、マスなど何種類かのメイン食材を選ぶことができます。

もちろん全てグレインフリーのドッグフードです。他のメーカーのフードだと、魚メインと記載があっても肉類が少量入っている場合もありきちんと原材料表記を確認する注意が必要です。

しかしピナクルの魚フードは肉類が一切入っていないので安心して与えられます。

気になる原材料

ピナクルの原材料をみてみると、いくつか気になる点があります。

原材料の品質は?

原材料の品質についての記載はありません。

チキンなどは「地鶏を使用」との表記があります。

海外本社のホームページを見てみても、良い品質の材料を使用!としか記載がありませんでした。

参照元:PINNACLE

できれば「ヒューマングレード」といった人間も食べてるような高品質の原材料を使用しているもののほうが安心できます。

チキンミールの使用

ピナクルは生肉のチキン以外にチキンミールの使用があります。

チキンミールとは鶏肉の部位以外に骨など捨てるような部分を含む食材で、入っていないほうが良い原材料となります。

愛犬の為に注意すべきドッグフード原材料!4Dミートの事実

ナチュラルフレーバーとは?

ナチュラルフレーバーの詳しい内容は記載がなくわかりません。

しかしフレーバーとのことなので嗜好性を高める効果のあるものであることがわかります。

原材料を良いものをたくさん使用していれば、フレーバーなどで嗜好性を高めなくても食いつきは良いはずです。

ですので、できれば使っていないほうが良い材料であるといえます。

オーガニックキノアとは?

キノア(キヌア)とは私達ヒトも健康食品として近年流行している食べ物です!

キノアはキビやヒエ、アワなどといったものと同じような「雑穀」に分類される栄養が高い植物になります。

オーガニックとの表記があるので農薬などは使用されずに育てられたキノアであることがわかります。

栄養満点と言われているキノアは、すべての必須アミノ酸、微量元素、ビタミンを含む一方、グルテンは含まないというメリットがあります。

ただしあまりドッグフードには使用されていない食材ですので、下痢や嘔吐などがでないか初めて与える場合には注意が必要ですね。

栄養素の添加あり

野菜や海藻類なども入っているのに、ミネラル類の添加が多いことがわかります。

必須の栄養素はできるだけ食材から摂取できるのが一番良いと言われていますので、添加物ではなく自然の良い食材から摂取したいものです。

良い原材料を使用していればこういった添加物は少なくできると考えられます。

無添加ドッグフードの選び方はこれ!6つのポイント

繊維質の多い原材料が多い

ひよこ豆やえんどう豆、トマト線維、さつまいもなど、繊維質の多い食材が多いです。

繊維質の多いご飯は便秘には良いのですが、お腹の弱い子の場合消化に負担がかかってしまう場合もあります。下痢をしやすい子は注意が必要です。

原産国がアメリカは安心なのか?

ピナクルの原産国はアメリカとなっています。

アメリカ産のペットフードは、はたして安全なのでしょうか?

アメリカ原産国のドッグフードでは、2007年に有害物質が含まれており100匹以上のペットが死亡したという事件がありました。(この時使用されていた中国産原材料が原因でした)

しかしこれで安全性が改善されたわけではありませんでした。

2014年5月に米食品医薬品局(FDA)が発表した調査では、中国産原材料を使用したドッグフードが原因と見られる犬の健康被害事例として7年間で1000匹以上が死亡したと考えられるという驚きの結果だったのです!

参照元:週刊ポストセブン|2014.07.11|米で中国産ドッグフードで1000匹以上死亡 日本に流通の恐れ

アメリカ産のドッグフードは安全であるとは言い切れないことがわかります。

ピナクルの口コミや評判

ピナクルの口コミや評判

近年は「国産だから安心ではない」と感じている方も多いようです。ピナクルの原産国アメリカも、いまいち安心できる原産国とはいえません。

ピナクルで皮膚の状態が良くなった!との口コミを発見しました。

脂っこい体質の犬には脂質低めのドッグフードのほうが皮膚の脂っこさがなくなるでしょう。

しかしかわりに被毛がパサパサして艶がなくなってしまう場合があります。

ピナクルで涙やけが良くなった!との口コミも発見しました。

涙やけになる原因はその子により様々なので、フードを変えて良くなる場合と変わらない場合があります。

涙やけの原因は栄養不足?ドッグフードの効果で改善される?

まとめ

気になった点

  • アメリカ産のドッグフード
  • 原材料の品質については不明
  • フレーバーの添加あり
  • 栄養素の添加あり
  • アレルギーの子は引き続き注意が必要

評価できる点

  • 肉にアレルギーのある子も魚メインのフードで対応可
  • グレインフリー
  • 便通が良くなる食材使用

ピナクルはグレインフリーであり低アレルゲンのフードもある良いドッグフードであると思いました。

しかし原産国がアメリカであることや、原材料の品質についての詳しい表記がなかったため、高品質フードを与えたいと考える方にはオススメ出来ないと感じました。

良く読まれる記事

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたおすすめのドッグフードランキング。

1、原材料

2、生産国

3、価格

この3つ軸からドッグフードを比較しました。

グレインフリーって何がいいの?

穀物不使用(グレインフリー)ってよく聞くけど、どんな効果があるの?

グレインフリーの「良い点」「悪い点」「おすすめフード」を徹底解説しました。

ドッグフードの全一覧

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたドッグフードをS・A・B・Cの4ランクに分けました。

本当に良いフードはどのフード?

-Bランク

Copyright© ドッグフードのABC , 2017 All Rights Reserved.