Bランク

ペティオのドッグフードを解説!リモナイトラボに消臭効果あり?

投稿日:

ペティオのドッグフード

半生(はんなま)のドッグフードや、便臭、尿臭を防ぐ面白い商品を販売しているペティオ。

今回は、ペティオドッグフード(ナチュラルスタイル・リモナイトラボ)の評価をしていきます。

ペティオ「ナチュラルスタイル」アダルトの原料を評価

ペティオ”ナチュラルスタイル”アダルト

ペティオの”ナチュラルスタイル”は他のドッグフードにはあまりない「半生(はんなま)」タイプのドッグフードです。

総合栄養食の記載があるので、このフードのみで栄養をきちんと賄うことができます。

  • 内容量・商品重量:1kg(100g×10袋)
  • 原産国:日本
  • カロリー(100g当たり):329Kcal
  • 年齢:1歳~
  • 用途・好み:小型犬にオススメ

100gごとの小分けのパッケージになっており、袋を開けてしまってフードの劣化が早く進むということは避けられます。

体重5kgの子で、1日に1.4袋(135g)与えるようなので、二袋開けると1日では少し余ってしまいますね。

『国産原料または国内で製造管理された原料のみを資料し、国内工場で加工しました』

様々な工夫で保存性をクリアし、フードの栄養素も合成されたビタミンやミネラルは添加せず、食品に含まれる栄養素を最大限に活かしています。

ペットフードに使用される主な合成添加物は一切使用していません。

引用元:2015年春の新商品Natural Styleフードのご紹介

原材料で気になるのは、肉類・でんぷん類・小麦粉・植物性たん白です。

肉類(鶏レバー・鶏・豚)、でんぷん類、還元水あめ、脱脂大豆、小麦粉、脱脂米ぬか、植物性油脂、かつお粉末、全卵、植物性たん白、卵殻粉末、発芽玄米膨化粉末、アマニ油、食塩、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン含有)、酵母、乳酸菌(EC-12株(熱処理済))、ビタミンE

肉類

肉類の表記は、「鶏レバー・鶏・豚」です。

気になる点は、鶏・豚はどの部位の肉を使用しているのか表記がないことです。

ムネ肉、モモ肉など表記されていれば、きちんと選別された肉を使用してるのが分かり、安心して与えることができますが使用部位は分かりません。

でんぷん類・小麦粉

でんぷん類・小麦粉は、肉類の次に多く含有されていることが表記の順番からわかります。

主につなぎやかさ増しに使用されていることが多いです。

かさましになっているとすると、その分の栄養素がとれないということになります。

また小麦粉はアレルギーの原因になることが多いので、注意したい材料です。

植物性たん白

植物性たん白は、大豆や小麦を原料として、それに含まれるタンパク質を抽出して粉末状等にした製品です。

でんぷん類・小麦粉に、更にこの植物性たん白が含まれていることで、かなりの大豆、小麦含有量であると予測できます。

ペティオの”リモナイトラボ”を評価

リモナイトラボ

ペティオでは、上記に紹介した「ナチュラルスタイル」の他に「リモナイトラボ」という製品を販売しています。

天然のミネラル〈リモナイト〉で気になる便臭・尿臭を約80%カット(2週間給与後の硫化水素・メチルメルカプタン・アンモニアの消臭率(当社調べ))! 

引用元:ペティオ

どうやらリモナイトという成分で便や尿の臭いを消臭してくれるようです。

リモナイトとは

リモナイトとは、”褐鉄鉱”や”湖沼鉄”とも呼ばれる土の事で、その成分の約7割が鉄であることが特徴であると言えます。

硫化水素や塩素などの有毒ガスを吸着する性質があるようで、土壌の肥料や河川の水質浄化剤として使用されている例もあるようです。

また、畜産用のエサとして養豚場や牛の育成牧場などで使用されている例もあるようです。

リモナイトの科学的証明は?

しかし、生体に対するリモナイト投与による臨床効果の論文などはあまり見つからず、その効果は科学的に立証されているのか少し疑問が残ります。

犬や猫に対する長期的な弊害などもあまりわかっていない成分なので、使用は慎重に行った方が良いのではと考えられます。

口コミ

ドッグフードは食べない事が多いのですがこちらは半生ということもあって食い付きが良いです。
うんちの臭いは前ほどは臭わないという程度です。 
引用元:Amazon
においを消すのに火山の成分を使うなんて革新的ですね。
うちの犬はもともとにおいが少ないワンコなので気になりませんでしたが
友人がきた時など以前よりはにおいがないことを期待しています。
効果が実感できなかったので評価は星3つにします。
引用元:Amazon

口コミでは実際に便の臭いが減ったという声や便通が良くなったという声もあるようです…

このフードには乳酸菌やオリゴ糖も含まれているようなので腸内環境が改善されたためかもしれません。

注意したいこと

ドッグフードに含まれている程度の量なので、心配する必要は少ないかと思いますが「サプリメント」として与えようかと思っていた方は少し注意が必要です。

リモナイトは鉄分を多く含んでいるようなので、過剰に摂取すると鉄分過剰になってしまいます。

鉄分が体内で過剰になると、嘔吐や腹痛下痢などの症状や、血液検査などで異常値を示すことがあります。

起こり辛い疾患ではありますが、過剰に摂取するとどんな食物も害になりますので、注意しましょう。

ペティオはどこの製品?

株式会社ヤマヒサ

ペティオは「株式会社ヤマヒサ」という主に住宅建築やリフォームを行っている会社が製造・販売しています。

全く別の業界からの、ペット事業参入なんですね。

初めは、ペットの生活用品やおやつを製造・販売し、ドッグフードの開発に至ったようです。

ヤマヒサのペット事業部として立ち上げたブランドが「ペティオ」で、この事業部で働いている社員には愛玩動物飼養管理士や動物看護師、ペット栄養管理士などペットや動物に関する資格を持つ方がたくさんいらっしゃるようです。

当事業部には愛玩動物飼養管理士を始めとした、ペットや動物に関する資格を有した社員が多数在籍。正しい知識を持ったうえで、それぞれの仕事に取り組んでいます。

参照元:ペットケア事業部について

商品の製造・管理

商品は主に姫路にある工場で製造されています。

食品工場にも匹敵する衛生状態を保ち製造しているようですが、ホームページには

海外のパートナー工場でも同様の基準で品質管理しています。 

引用元:ペットケア事業部について

とあるので、海外でも製造しているようです。

まとめ

  • ペティオは「住宅を手掛ける企業が作った」珍しいペットフード
  • 「ナチュラルスタイル」は半生のフード
  • 原材料は大豆や小麦成分が多いのが気になります
  • リモナイトの消臭効果には疑問が残る

全く違う業界からペットフード業界に参入したペティオ。

他社との差別化を図るために特徴のあるフードを生産しています。

ナチュラルスタイル、リモナイト共に珍しいドッグフードですので、気になったら試してみるのも良いかもしれません。

良く読まれる記事

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたおすすめのドッグフードランキング。

1、原材料

2、生産国

3、価格

この3つ軸からドッグフードを比較しました。

グレインフリーって何がいいの?

穀物不使用(グレインフリー)ってよく聞くけど、どんな効果があるの?

グレインフリーの「良い点」「悪い点」「おすすめフード」を徹底解説しました。

ドッグフードの全一覧

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたドッグフードをS・A・B・Cの4ランクに分けました。

本当に良いフードはどのフード?

-Bランク

Copyright© ドッグフードのABC , 2017 All Rights Reserved.