Aランク

ナウフレッシュドッグフード

更新日:

ナウフレッシュドッグフード

最近は、愛犬の健康を第一に考えたグレインフリー(穀物を完全不使用)のドッグフードが注目されています。

今回は、そんなグレインフリーのフードの1つ、ナウフレッシュの「グレインフリーアダルト」について解説します。

ナウフレッシュの評価

ナウフレッシュの評価

ナウフレッシュはAランク

ナウフレッシュのグレインフリー・アダルトは、その名前の通り「肥満」「アレルギー」「消化不良の原因」となる穀物を一切使用していない「グレインフリー」で愛犬に優しいフードです。

第一主原料がお肉で、なんと100パーセント生肉を使用しています。

格安ドッグフードの場合、コストを抑えてかさ増しするために、安価で粗悪な原料として知られている「ミートミール」を使用していることが多いのですが、このフードは「ミール肉」を一切使用していません。

それだけでも安心される飼い主さんは多いのではないでしょうか。

また、グレインフリーアダルトは、ドッグフード先進国で有名なカナダが生産国です。

ナウフレッシュの原料

では実際に記載されている原料を確認していきましょう。

骨抜き七面鳥、ジャガイモ粉、豆、リンゴ、乾燥卵、豆繊維、トマト、ジャガイモ、アマニ、キャノーラ油(ミックストコフェロール類で保存)、天然香味料、鮭、骨抜き鴨肉、天日干しアルファルファ、ココナツオイル(ミックストコフェロール類で保存)、ニンジン、カボチャ、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー、ブラックベリー、パパイヤ、パイナップル、グレープフルーツ、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレンソウ、カッテージチーズ、発芽アルファルファ、乾燥ケルプ、炭酸カルシウム、第二リン酸カルシウム、レシチン、塩化ナトリウム、塩化カリウム、ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸(ビタミンCの素)、ナイアシン、イノシトール、ビタミンAサプリメント、硝酸チアミン、D-パントテン酸カルシウム、塩化ピリドキシン、リボフラビン、ベータカロチン、ビタミンD3サプリメント、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント、亜鉛タンパク化合物、硫酸鉄、酸化亜鉛、鉄タンパク化合物、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、酸化マンガン、ヨウ素酸カルシウム、セレン酵母、タウリン、DL-メチオニン、L-リシン、乾燥チコリ根、乾燥ラクトバチルス・アシドフィラス発酵産物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥黒色アスペルギルス発酵産物、乾燥アスペルギルス・オリゼー発酵産物、酵母エキス、ユッカ根エキス、マリーゴールド、L-カルニチン、乾燥ローズマリー

引用元:NOW FRESH(ナウ フレッシュ)-グリーンドッグ公式通販

ミートミール、そしてトウモロコシ、大豆、小麦など、アレルギーをおこしやすい原料は記載されていません。

ターキーがメイン

日本では馴染みの低い七面鳥ですが、鶏のササミを上回る高タンパク、低脂肪な食材です。

消化が良く、コレステロールが少ないためダイエットしたいワンちゃんに最適です。

また、鉄分、亜鉛などのミネラルも多く 含まれており、免疫力を高めるセレンという成分も含まれています。

免疫力がUPすると病気にかかりづらくなったり、アレルギーに強くなったり、がん予防にもつながります。

肌トラブルを防ぐなど美容にも効果的ですので、健康で美しくいたいワンちゃんにもおススメですね。

4種類のベリー(ブルーベリー、ブラックベリー、クランベリー、ラズベリー)

このベリー系の食材は、ビタミンC、E、A、Kなどのビタミン類が大変豊富です。

そしてアントシアニンなどの「ポリフェノール」が含まれており、抗酸化の作用が期待できます。

抗酸化作用って?

「抗酸化作用」とは活性酸素を除去する役割を果たしてくれる働きです。

「活性酸素」は体内に侵入した細菌やウイルスを除去するために、体にとって必要なものなのですが、その一方でがんや生活習慣病の原因になったり、また老化を早める原因にもなってしまいます。

参考元:犬の老化と活性酸素・抗酸化作用【キュティア老犬クリニック】

抗酸化作用があるベリー類は、がんや老化予防にもなり、いつまでも健康で若々しくいたいワンちゃんにとって、とてもいい食材であるといえますね。

ぶどうが犬の中毒を引き起こすことをご存知の方は、ブルーベリーと聞いて一瞬不安になったかもしれませんが、ブドウとはまったくの別物なので安心してくださいね。

アマニ油、キャノーラ油、ココナツオイル

ナウフレッシュは厳選されたフレッシュオイルを使用しており、安心・安全だと言えるでしょう。

必須の栄養素

犬にとって油(脂質)は、なくてはならない栄養素で、油(脂質)が不足すると、発育障害や、毛のつやの悪化、免疫力の低下が懸念されます。

良質な油(脂質)をバランスよく摂取することが大切です。

参照元:犬の栄養学 - 犬の食事 - 犬と歩けば

しかし、その油(脂質)が酸化していた場合、健康を損なうおそれがあります。

その酸化を防ぐために「酸化防止剤」が使用されます。

ナウフレッシュは、ミックストコフェロールという天然成分の酸化防止剤を使用しているので、発がん性のある合成酸化防止剤に比べて、危険性が低く比較的安全といえます。

保存期限が短くなる

ただし、保存期限が短くなるので、ミックストコフェロールで保存と書かれていた場合には、開封後、1ヶ月を目処に使い切ることをオススメします。

本当は、酸化防止剤を一切使用していないのが理想ではありますが、実際にはそこまでしてあげられないのが現実なのではないでしょうか。

せめて最低限、合成酸化防止剤ではなく天然の酸化防止剤を使用しているフードを選んであげたいものですね。

ナウフレッシュの気になる点

原材料にもこだわりがあり、愛犬に優しそうなフードですが、残念な点が少し。

ヒューマングレードかどうかがわからない

こちらのドッグフードの評価はAランク。

当サイトでSランクにならなかった原因の一つとしてヒューマングレードかどうかがわからなかった点があげられます。

ヒューマングレードとは人間が食べられる基準と同等の素材で作られていることを示します。

使用しているお肉もこだわっていて100%フレッシュミートではありましたが、ヒューマングレードかどうかは公式サイトからは一切わかりませんでした。

実に惜しいです・・・。

決してお安くないフードですのでそこまでわかると尚いいのではないでしょうか。

小型犬にお手軽な容量のフードが販売終了

こちらのフードは購入の際に内容量が227g、454g、1.81㎏、2.72㎏・・・と6種類ぐらい選べたのですが、残念なことに227gと1.81㎏が販売終了になってしまうようです。

せっかくのフレッシュオイルですから、開封後は出来るだけ早めに使用したいと考える私としては1.81㎏が一番ベストサイズだったのですが・・・うーん、惜しいです。

開封後の保管方法に気をつかうなどして対処したいところですね。

ナウフレッシュの評価出来る点、ブランドコンセプト

出所不明の原材料は一切使用していない

出所が不明な原材料は一切使用していないので安心です。

ターキー・鮭・ダック カナダやアメリカ
オイル類 カナダ・アメリカ
野菜&果物 カナダ・アメリカ・オランダ

公式通販のページに「原材料をどこから」調達したのかきちんと記載されていました。

どこの原材料を使用しているかわからないフードが多い中、これは本当にポイントが高いですね。

関節炎やアレルギー予防、消化を助ける効果

善玉菌が損なわれない加工なので関節炎やアレルギー予防など嬉しい効果が盛りだくさんです。

善玉菌であるプロバイオティクスとプレバイオティクスを、加工後に配合することにより、栄養素を最大限に生かす工夫がされています。

プロバイオティクスは関節炎、便秘、ぜんそく、食物アレルギー、皮膚の炎症などの予防や治療に効果的です。

また、プロバイオティクスには食品の消化をサポートする効果があるので、下痢、嘔吐などの消化不良による腸疾患の予防にも有効です。

シニア犬はもちろん、子犬にとっても消化管を強化したり、成長の向上につながるなどの役割を果たすのでとてもいい成分です。

ナウフレッシュでは、上記にプラスして年齢別の悩みに特化したパピー用、シニア用のフードが用意されているので気になった方は要チェックです。

参照元:犬のためのプロバイオティクス【犬の病気・自然療法】

ナウフレッシュの口コミ・評判

色々説明してきましたが、実際に購入された方の評判が気になりませんか?

いくつかピックアップしてみましたので是非参考にしてください。

・ずっとこのフードで体調もよくリピです。
【食いつき】良し。
【栄養バランス】良し
【安全性】良し
【価格】もう少しお安いと嬉しいけれど(笑)

・やっぱり
やっぱり戻ってきました。
もらったりして、半年ほど他のフードを食べていましたが、なんとなく調子が悪く、こちらに戻したらウンチの回数が1.5倍に増えました!
健康な証拠です!

・いつもおいしく食べています。良いうんちが出て問題ありません。

・ずっと気に入って、フードのローテーションに入っています。
粒が大きくて、少し軽い食感なのか、わりとよく噛んで食べています。調子良いです。
もう少しお安かったらうれしいなぁという気持ちをこめて、★4つで。

引用元:ナウフレッシュ グレインフリーアダルト 5.44㎏【Rakuten みんなのレビュー】

けっこういい意見が多く、あまり悪い口コミは見つけられませんでした。

善玉菌効果なのか、うんちが調子いいという意見が多く見受けられました。

また、マイナス意見としてはやはり価格のことが書かれていましたね。

公式サイトで定期購入などがありましたので、少し調べてみましたが、残念ながら定期購入特典として、送料無料や割引といった制度は設けていないようでした。

定期便特典として割引があると、更にありがたかったのですが、品質を考慮すると仕方がないのかもしれませんね。

愛犬の健康のためには良しとしましょう。

ナウフレッシュのまとめ

◆やや割り高。
ですが、品質を考えると妥当な範囲でしょう。

◆動物性油脂を使用しておらず、フレッシュオイルを使用しているのでとても安心。
天然酸化防止剤を使用しているので、品質維持の為、開封後は1ヶ月を目処に使い切ることをオススメします。

◆グレインフリーで材料にもこだわっていて、とても安心。
原材料をどこで調達しているかも明確に表示されています。
しかしヒューマングレードかどうか不明な点は残念といえるでしょう。

◆善玉菌効果により、幼少犬〜シニア犬まで嬉しい効果が盛りだくさん。様々な病気の予防にもなります。

やや残念な点はありましたが、トータル的には安心、安全で良質な、とてもオススメのドッグフードだと考えます。

もちろん体質に合う合わないがありますので、まずは小さめサイズから試してみてはいかがでしょうか?

良く読まれる記事

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたおすすめのドッグフードランキング。

1、原材料

2、生産国

3、価格

この3つ軸からドッグフードを比較しました。

グレインフリーって何がいいの?

穀物不使用(グレインフリー)ってよく聞くけど、どんな効果があるの?

グレインフリーの「良い点」「悪い点」「おすすめフード」を徹底解説しました。

ドッグフードの全一覧

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたドッグフードをS・A・B・Cの4ランクに分けました。

本当に良いフードはどのフード?

-Aランク

Copyright© ドッグフードのABC , 2017 All Rights Reserved.