ナチュラルドッグフード

購入レビュー、アランズ ナチュラルドッグフードの評判、口コミ

更新日:

ナチュラルドッグフードの評判や口コミは?アレルギーの成分は?

安価で合成添加物たっぷりのドッグフードが出回り、愛犬の健康を心配する飼い主さんも多いのではないでしょうか?

そこで今、注目されているのが無添加のドッグフード。

なかでも、100%無添加という「アランズナチュラルドッグフード(NDF)」は特に注目を集めています。

プレミアムドッグフードランキングの上位にいつもランクインしている、アランズナチュラルドッグフード。

プレミアムフードに興味はあるけれど、なんとなく踏み切れない方、必見!

まずは知ることが第一歩!ナチュラルドッグフードについて詳しく説明します!

アランズ・ナチュラルドッグフードの概要

アランズ・ナチュラルドッグフード

ナチュラルドッグフード ラムの詳細(公式ホームページより)

総合栄養食
内容量  2kg
税込価格 4,276円
賞味期間 常温未開封で製造日和18か月
原産国名 イギリス

ナチュラルドッグフード【公式】はこちら

アランズ・ナチュラルドッグフードの原材料はたったの10種類

アランズ・ナチュラルドッグフードの原材料はたったの10種類

乾燥ラム肉(イギリス産)23%以上、ラム肉(イギリス産)21%以上、玄米19%以上、全粒オーツ麦、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、テンサイ、亜麻仁、ビール酵母、海藻、ラム精製油

安いドッグフードの原材料の欄を見ると、アレルギーになりやすい低質な穀類(トウモロコシ・小麦・脱脂大豆)、加工されたミートやパウダー、そして人工添加物がいっぱい表示されていますよね。

でも、ナチュラルドッグフードの原材料は、素材そのもの。

これだけ、シンプルな原材料はめずらしいと思いませんか?

その厳選された原材料をご紹介します!

1.原材料の45%以上を占めるラム肉

・ほかの肉に比べてアレルギーが少なくタンパク質が豊富
・カルニチンを含む。→体内脂肪を燃焼させる効果がある。
・コレステロールを低減する不飽和脂肪酸を豊富に含む。
・栄養豊富な赤身の部分は吸収率が良く、滋養強壮に。
・天然ビタミンA群、B群や鉄分が豊富。

2.玄米

・白米よりビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富。
・整腸作用があるため、健康的なウンチに。
・美しい毛並み・毛づやにも効果的。

3.全粒オーツ麦

・ミネラルやビタミンE、Bを豊富に含む。
・良質な脂質やたんぱく質も摂取できる。

4.ハーブ・野菜

・独自のブレンドと調理法で、自然の栄養を壊さず温存。
・野生の犬の食生活(草食動物の内臓に残っている野菜など)を再現。

5.全粒大麦

・ビタミン・食物繊維を含む。
・満腹感を維持する効果がある。
・カルシウムは白米の3倍。

6.テンサイ

・良質の繊維が栄養吸収をサポート
カリカリとした食感があるので、歯の健康にも効果的。満腹感も得られる。

7.アマニ

亜麻仁は注目の機能性食品
・オメガ3系の必須脂肪酸であるα-リノレン酸・リグナン・食物繊維を含む。
・リグナンという植物エストロゲンが、乳癌や結腸癌、心臓疾患や骨粗しょう症の予防に。
・食物繊維を豊富に含む。

8.ビール酵母

・ビタミンB群やアミノ酸を豊富に含む
・食物繊維を含むため整腸効果も。
・酵母菌の発酵臭は犬にとって嗜好性バツグン

9.海藻

・抗酸化物質が豊富。皮膚や被毛にも効果あり。
・ナトリウムやカリウム、カルシウム、ヨウ素、ビタミン、ミネラルを豊富に含む。
・酵素や生理活性物質などを構成し、体の機能を調節。

10.ラム精製油

・動物性油脂を使用せず、ラム精製油を使用。

ナチュラルドッグフードは100%無添加

  1. 着色料不使用
  2. 香料不使用
  3. 人工添加物使用

犬って人間にとってクサイと感じる匂いを好むところがあると思いませんか?

ラムやビール酵母の独特なニオイは、犬にとってはとっても大好きな匂い。

安価なドッグフードのように人工添加物で嗜好性を高めるのではなく、ナチュラルドッグフードはこのラム肉やビール酵母のように天然の原材料で食いつきをアップしていますよ。

また、原材料に含まれるハーブが天然の保存料に。

ナチュラルドッグフードはアレルゲンに配慮

ナチュラルドッグフードはアレルゲンに配慮

犬のアレルギーに悩む飼い主さんは多いですよね。

ナチュラルドッグフードは一般にアレルゲンとなりやすい小麦・大豆・乳製品・トウモロコシ・牛肉・豚肉不使用

もちろん、肉の副産物も不使用。

安価なドッグフードは穀類(小麦・大豆・トウモロコシなど)がメインです。

でも、犬は本来肉食動物ですから、穀類メインのドッグフードは消化吸収が悪く、愛犬の負担になってしまいます。

また、消化しきれなかったものが体内に残ることでアレルギーが発症しやすくなるといわれています。

ラム肉はほかの肉に比べてアレルギーの報告例が少ないのが特徴。

アレルギーは同じものを一定量以上食べ続けることにより発症するので、まだラム肉のドッグフードを食べさせたことがない飼い主さんは試す価値がありますね。

ラム肉は希少で高価なお肉です。

しかも、ほかのお肉よりヘルシーで栄養豊富です。

そのラム肉をナチュラルドッグフードは原材料の半分くらい使用しているところがポイント高いですね!

☞ ナチュラルドッグフード【公式】はこちら

品質管理がすごい!

ナチュラルドッグフードはカナガンと同じイギリスのGAペットフーズパートナー社でつくられていますよ。

この工場は国際規格であるSAI GLOBALのランクAを取得した安心の工場。

また、この工場は動物実験もしていません。

少量ずつ生産し、新鮮なドッグフードを提供

直輸入で代理店からの直接購入だから、いつも新鮮なフードが購入できますよ。

独自の加工法

熱に弱いビタミン類をできるかぎりこわさないよう、また十分に加熱殺菌するための独自の加工法で製造。

徹底した品質管理

品質管理テストを2回行い、製造後(賞味期限まで)もサンプルを保管し品質を確認。

製造番号で生産日・原材料の仕入れ先、商品購入日などすべてを把握しているという徹底ぶり。

ナチュラルドッグフードの分析試験結果を公開

原材料に自信があるからこそ。

販売後のフォロー

ナチュラルドッフードはドッグフードについての質問など、専門家が電話相談に対応してくれるという配慮も。売りっぱなしのメーカーが多いなか、ちゃんとしているなぁと思いませんか?

NDFナチュラルドッグフードの気になるコスパ

高品質のドッグフードを与えたいけれど、ずっと続けて購入できるか心配になりますよね。

プレミアムドッグフードのなかではお財布に優しいナチュラルドッグフード。

ナチュラルドッグフードのコスパは1日160円ほど(成犬6㎏75g換算)

購入方法によって最大20%で割引されますよ。(最大割引後1日128円)

この高品質でこの価格が実現できるのは、イギリスから正規代理店への直輸入だからこそ。

ナチュラルドッグフードは市販されていません。正規代理店がAmazonでも販売していますが、定価です。

割引特典がある公式ホームページで購入するのが一番お得です。

ナチュラルドッグフード【公式】で詳細を確認する

ナチュラルドッグフードの口コミ、悪評はあるの?

「食いつきが良くうんちの状態がとてもいい。でもちょっと高い。」
「食いつきがよくないが便の状態はいい。」

口コミを見ていると、食いつきに関してのものが多いですね。

安価なドッグフードは、合成の添加物で嗜好性を高めているため、犬のからだに悪いけれど食いつきが良いということも。

粗悪なドッグフードを食べるまで無理して食べさせるのは、犬にとって酷ですけれど、高品質のドッグフードに切り替えるのは愛犬の健康のためですよね。

合成の調味料に慣れている犬の場合は、特に「食いつき」だけで判断してほしくないなぁと思います。

ドッグフードはゆっくり少しずつ切り替えながら、愛犬の健康状態をチェックしてくださいね。

すべての犬に合うドッグフードはこの世に存在しませんから、合う合わないはあります。

ドッグフードを切り替えるときは、愛犬の皮膚や目、ウンチの状態をよく観察して、その犬に合ったものを選んでくださいね。

まとめ

・合成添加物100%無添加
・ヒューマングレードの厳選された原材料
・栄養豊富でヘルシーなラム肉が原材料の半分近くを占める
・アレルギー源となりやすい原材料不使用
・徹底した品質管理
・正規代理店からの直接購入だから新鮮なドッグフードが手に入る
・プレミアムドッグフードのなかではコスパがいい

☞ ナチュラルドッグフード【公式】

良く読まれる記事

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたおすすめのドッグフードランキング。

1、原材料

2、生産国

3、価格

この3つ軸からドッグフードを比較しました。

グレインフリーって何がいいの?

穀物不使用(グレインフリー)ってよく聞くけど、どんな効果があるの?

グレインフリーの「良い点」「悪い点」「おすすめフード」を徹底解説しました。

ドッグフードの全一覧

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたドッグフードをS・A・B・Cの4ランクに分けました。

本当に良いフードはどのフード?

-ナチュラルドッグフード

Copyright© ドッグフードのABC , 2017 All Rights Reserved.