犬の健康

涙やけの原因は栄養不足?ドッグフードの効果で改善される?

更新日:

涙やけの原因は栄養不足?ドッグフードの効果で改善される?

あなたの愛犬の目は健康ですか?

愛犬の目を観察することは日々の健康状態をチェックする上でも欠かせないものです。

目の病気のなかでも「涙やけ」についてお悩みの方はとても多いですね。

犬の愛くるしい顔に涙やけの症状がでていると目立ってしまいますし、愛犬もつらそうですから飼い主さんとしては「何とかしたい」と思いますよね。

一口に涙やけといっても、原因はさまざまです。

今回は、多くの愛犬家の方の悩みの種である「涙やけ」について解説します。

犬の涙やけとは?どんな状態?

涙やけ(流涙症・りゅうるいしょう)とは、涙で目のまわりの被毛(ひもう)が茶色く焼けた色になること。

マルチーズやシーズー・パグ・プードル・チワワ・ポメラニアンなど目が大きく顔が短い小型犬に多くみられます。

涙は通常、目から鼻涙管(びるいかん)を通って喉に流れていきます(犬の涙は感情表現の涙ではなく、機能上目を守るために流れています)が涙やけの場合、鼻涙管を通らず表皮へあふれ出てしまい、アルカリ性の涙は被毛などを脱色します。

また、溢れた涙をケアせずそのままにしておくと、雑菌が繁殖し涙やけをさらに悪化させ悪臭の原因にもなります。

目覚めたあと目ヤニが少しだけついているのは目の分泌物が一時的にたまっているだけなので、毎朝、湿らせた脱脂綿やコットンで優しくぬぐってあげましょう。

目が濁っていたり、目ヤニや涙が多かったり、目に生気がないときは、体の具合が悪いサインなので獣医師に相談しましょう。

涙やけ原因は?

涙やけの原因は栄養不足?ドッグフードの効果で改善される?

犬の涙やけの原因は、以下の2つから影響を受けています。

1、先天的な遺伝によるもの

2、飼い主が用意した環境

涙やけがひどい場合は自己判断せず、まずは獣医師に相談し原因の特定をしてもらいましょう。

先天的な遺伝だと診断され手術をしても完治しない場合も想定されますが、出来る範囲内で最善策を見つけながら病気と気長に付き合い、縁があった命と向き合っていきましょう。

・逆さ睫毛(まつげ)などによる涙やけ

睫毛が内側に生えることで眼球を刺激し涙が出てくる場合は、獣医師に抜いてもらいましょう。逆さ睫毛が多い場合は手術することもあります。

このほかの外傷によるもの、まぶたの疾患による涙やけなど原因が色々考えられますので、専門の獣医師に原因の特定をしてもらうことが大切です。

逆睫毛やまぶたが内側に反り返ることにより眼球を刺激する先天的な遺伝は通常0.6%ほどみられ、チャウチャウは16倍・フレンチブルドッグは10倍といわれています。

同じ犬種でもその犬によって体質が異なりますから、愛犬の睫毛の向きや目に障害物がないかなど普段から目のまわりをチェックするようにしましょう。

涙やけを改善するには?

環境が原因となる涙やけの場合は、飼い主が愛犬を助けることができます。

以下5つのチェック事項を参考にしてみてくださいね。

目のまわりはいつも清潔に。

湿らせた脱脂綿などで目のまわりを毎日ぬぐい、その後乾いた脱脂綿やコットンで優しく拭きとってくださいね。涙やけがある愛犬には、日に数回拭き取りのケアをしてあげましょう。

また、毛が目まで垂れているシーズーやマルチーズなどの犬種は、カットするなどして毛が目に入らないよう特に気をつけましょう。

目から鼻にかけて通っている鼻涙管を指の腹で優しくマッサージすることも涙やけ改善に効果的だといわれていますので、日ごろのケアに加えてみるのも良いでしょう。

水分をきちんととること

犬の体重の3分の2は水分です。

水分は栄養素の運搬・老廃物の排除、熱の放散などに必要不可欠です。

水分の不足はさまざまな器官に影響を及ぼしますから、適切な量の水分を与えることで涙やけが改善する可能性があります。

「手作り食にして涙やけが治った」という報告が多数でてくるのは、食事に水分量が増えたことが涙やけ改善の原因のひとつになっていると言われています。

おしっこをガマンさせない環境をつくること

老廃物を体内からスムーズに排出させることにより涙やけが改善するケースもあります。

老廃物を含んだ涙で鼻涙管が詰まり、涙やけの原因になってしまうことも。

小型犬は鼻涙管が細いですから、特に配慮が必要です。

排尿はガマンさせないよう適切な場所で排尿する訓練をしたり、こまめに散歩へ連れ出したり工夫しましょう。

老廃物をため込まないよう排尿をスムーズにさせる環境作りを。

愛犬の食事を見直してみる

涙やけの症状がでている場合は獣医師に相談するのが先決ですが、何の病気でもないと診断されたら愛犬の食事についても見直してみましょう。

犬の食事の消化吸収率は80%以上が望ましいとされています。

安価で低品質なフードは低質な穀類や油脂・人工添加物が多く消化吸収率が低いです。

老廃物には消化しきれなかったタンパク質や添加物などが含まれていますので、鼻涙管の詰まりを軽減させるためにも消化吸収が良いフードを与えましょう。

消化吸収率が高い良質の動物性たんぱく質を使ったフードは、選択肢のひとつになりますね。

安全・安心のドッグフード比較ランキング

研究により涙やけ改善に特化したドッグフードもありますが、症状が軽くなったという犬もいれば重くなったという口コミもあります。

「手作り食にして涙やけが改善した」という話や「ドッグフードを切り替えたら症状が良くなった」という口コミもよくみかけますね。

手作り食は、水分量も多くヒューマンレベルの新鮮な食材を使用する場合が多いですから消化吸収が良いといわれています。

ただ、栄養バランスをドッグフード並みに考えて作るのは知識と根気がいることですので、手作りとドッグフードを併用されている方も多いですね。

ドッグフードを選ぶ際、ヒューマンレベルの食材を使った消化吸収率の良いドッグフードを選ぶのが良いでしょう。

個体差がありますから、愛犬に合っている吸収の良いドッグフードを与えるのが何より一番大切です。

数あるドッグフードの中から愛犬に合ったものを見つけていくのは飼い主しかできないことですから、あきらめずに愛犬に合った食事を見つけてくださいね。

ストレスが少ない環境を

心身ともに健康な犬の目は澄んで生き生きと輝いています。

栄養バランスだけ整えても犬は幸せにはなれません。

愛犬に生きる喜びや楽しみを作ってあげるのも飼い主の役目ですよ。

愛犬に100%ストレスがない生活を与えるのは無理ですが、ストレスを減らす努力はできます。

人間の生活に犬が合わせてくれているとはいえ、わたしたちも犬のことを少しでも理解し可能な範囲で犬にとって自然な暮らしができるよう配慮しましょう。

過ごしやすい季節に日光にあたりながら散歩したり、ボール遊びをしたり、一緒に楽しむと愛犬も喜んでくれますよ。

シニア犬や心臓に疾患がある犬、関節に疾患がある犬など、運動を極力控える場合などいろいろなケースがありますから、その犬に合った環境を整えてあげましょう。

涙やけの原因は栄養不足?ドッグフードの効果で改善される?のまとめ

犬の環境はわたしたち飼い主が努力することで改善することができます。

涙やけひとつとっても、単一の原因で起こるのではなく、さまざまな原因が組み合わさっていると考えるのが自然です。

涙やけに対する対策を述べましたが、実際にそれを毎日行うのは楽なことではありません。

毎日のケアには多くの労力や時間を費やしますし、忙しかったり体調も悪かったりと飼い主側も毎日同じコンディションではないので、日々同じレベルで愛犬のお世話をすることは言うほど簡単なことではありません。

そんな日は、「愛犬のケアは大変だけど、いつまでもできることではない。一緒に生きているこの瞬間を大切にしよう」と自分に言い聞かせながらモチベーションを上げています(笑)

愛犬の食事についても、涙やけやほかの病気に対する予防の意味も兼ねて、普段から良質の食事を与える努力をしましょう。

愛犬の涙やけが少しでも改善するよう、飼い主側も良い環境作りを心がけたいですね。

当サイト、オススメのドッグフード

ドッグフードランキングはコチラ

良く読まれる記事

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたおすすめのドッグフードランキング。

1、原材料

2、生産国

3、価格

この3つ軸からドッグフードを比較しました。

グレインフリーって何がいいの?

穀物不使用(グレインフリー)ってよく聞くけど、どんな効果があるの?

グレインフリーの「良い点」「悪い点」「おすすめフード」を徹底解説しました。

ドッグフードの全一覧

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたドッグフードをS・A・B・Cの4ランクに分けました。

本当に良いフードはどのフード?

-犬の健康

Copyright© ドッグフードのABC , 2017 All Rights Reserved.