Aランク

ロータスドッグフードをお試しして評価してみた!

投稿日:2018年8月27日 更新日:

ロータスドッグフードをお試しして評価してみた!

おしゃれなパッケージが目を引くロータスドッグフード。

ずっと気になっていたのですが、「お試しサイズ」の80グラム入りが販売されたことを知り、実際に購入して試してみることにしました!

注文したのは、チキンとラムの2種類。

口コミ・評判通り、本当に良いドッグフードなのか愛犬に与えてレビューしたいと思います。

ロータスドッグフードの購入を検討している方は是非参考にしてください。

ロータスの評価

ロータスの評価

商品名 ロータス アダルトドッグ チキンレシピ
総合評価

Aランク

A~Cの3段階で評価

当サイトの評価基準は【ドッグフード一覧ランキング】にて解説

評価項目

第一原料:ヒューマングレードのチキン

その他原料:ニンニク、海塩など気になる点あり

酸化防止剤:ミックストコフェロール<天然ビタミンE>、クエン酸

人工添加物: なし

「ロータス」の原料チェックに飛ぶ☟

原産国 カナダ
第一原料産地 米国およびカナダ
内容量と価格 ・2,400円/1kg
・4,950円/2.72kg
・9,500円/6kg
※全て税抜、公式サイト参考
対応年齢 1歳以上
販売元 ロータスジャパン株式会社
公式サイト 公式ページを確認する
特徴 アレルギーに配慮ヒューマングレードチキン(鶏肉)プレミアムドッグフード

ロータスドッグフードはAランクです。

ヒューマングレードの原料を使用していますので、安心して愛犬に与えられます。

ラインナップも、アレルギー持ちのワンちゃんにも対応できる種類が揃っているため、高く評価が出来ます。

製造工場の「詳細な環境」が公式サイトに記載されていない点を除けば、とても良いドッグフードだと思います。

ただ、「人によっては不安だろうな~」という原料が3点ほどありましたので、次の段落で詳しく解説していきますね!

ロータス以外のドッグフードの評価を見る

ロータスの原料について

ロータスの原料について

チキン、チキンミール、挽き割りライ麦、挽き割り玄米、白身魚、挽き割り大麦、オートミール、エンドウ豆繊維、オイルブレンド[(大豆オイル、オリーブオイル、サーモンオイル、月見草オイル)、酸化防止剤(ミックストコフェロール<天然ビタミンE>、クエン酸)]、乾燥全卵、乾燥ビール酵母、かぼちゃ、りんご、さつまいも、人参、ほうれん草、ブルーベリー、フラックスシード、にんにく、海塩、亜鉛アミノ酸キレート、ビタミンC、グルコサミン、コンドロイチン、鉄アミノ酸キレート、アルドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌、チコリ根、ユッカ、乾燥ケルプ(海草)、ビタミンE、グレープシードエキス、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、ナイアシン、ナトリウム亜セレン酸塩、カルシウムパントテン酸塩、葉酸、ビタミンA、リボフラビン(ビタミンB2)、カルシウムヨウ素酸塩、ビタミンB12、チアミンモノニレイト(ビタミンB1)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、ローズマリーエキス

※ロータスに使用していますチキンミールには副産物は含まれておりません。
引用元:ロータス アダルト チキンレシピ(小粒/中粒)【ロータスジャパン公式サイト】

※不安な人もいるだろうなという原料を赤文字にしています

主原料は肉

ロータスの主原料はヒューマングレード※のお肉です。

※人が食べているレベルの食材で鮮度の高いもの

この点に関しては高く評価が出来ますね。

主原料が「良質な動物性たんぱく質」のドッグフードは消化吸収に優れているため、本来肉食である犬に負担がなく与えられるでしょう。

チキンミールについて

チキンミールについて

チキンミールは不安な原料として敬遠されがちですが、ロータスで使用しているチキンミールの品質は安全です。

公式サイトに、「副産物を一切使用していません」と記載されていました。

危険と言われる「チキンミール」を徹底解説

品質と産地について

ロータスでは、肉だけでなく、玄米や大麦、オイル、野菜や果物も、人間と同じレベルの原料を使用しています!

質の悪い原料を使用しているドッグフードが多い中、全ての原料の品質に気を配ってくれている点ではとても好感が持てますね。

日本の公式サイトには記載がありませんでしたが、海外のロータス公式サイトを見ると、すべての原料は北アメリカ(米国およびカナダ)で供給されているようです(ラム、シニア用に使われている緑イ貝はニュージーランド産)。

原料の産地に関しても心配はなさそうです。

参照元:FAQ【LOTUSpetfoods】(英語)

アレルギーについて

アレルギーについて

穀類はアレルギーに配慮

ロータスが使用している穀類は、アレルギーを起こしやすいと言われている「小麦」「トウモロコシ」「大豆」ではありません。

この点はとても良いと思います。

ちょっと気になる点

原料名をよくよく見ると、「大豆オイル」という文字が!!

「大豆」を「大豆オイル」に加工する段階で、アレルギー性はなくなるのでしょうか?

ロータスの海外公式サイトを見ると、

  • リノール酸(オメガ6脂肪酸)とアルファリノレン酸(オメガ3脂肪酸)の両方を含むため大豆オイルを使用している
  • アレルギーは、主に大豆ミールのような「タンパク質」によって引き起こされ、「脂肪酸」や「油」が原因ではない

と書かれていました。

ロータスは「大豆」オイルがアレルギーの原因になるとは考えていないようです。

しかし、私が調べたところによると、大豆オイルの「アレルギーを起こす可能性」は極めて低いようですが、皆無ではないようです。

敏感なワンちゃんもいますので、心配な方は与えないほうが安心かもしれませんね。

参照元①:FAQ【LOTUSpetfoods】(英語)
参照元②:大豆油はアレルギーを引き起こすか?

ニンニクの使用あり

犬に与えてはいけないといわれる「ニンニク」を使用しています。

ニンニクには「アリルプロピルジスルファイド」という成分が含まれていて、たくさん与えると犬が中毒を起こします。(玉ねぎにも含まれている成分です)

その反面、多少の摂取であれば、肝機能の向上や血栓予防、ノミやダニの防止の効果があるとも言われています。

使用量が少なそうですので、私はそんなに気になりませんが、気になる方は避けておいたほうが無難でしょう。

犬が食べてはいけない12の食べ物を解説

塩分について

塩分について

ロータスでは「海塩」を使用しています。

色々なサイトを見ていると、「原料に塩(塩化ナトリウム)が含まれているドッグフードは良くない!」という意見を良く目にしますが、私は悪いとは思いません。

犬は匂いでフードを選ぶ

「嗜好性を高めるために塩を使用している」などど言われていますが、嗜好性を高めたいのであれば、もっと別の方法があるはずです。

犬はまず、「匂い」でフードを選び、その後「食感」でフードの固さや大きさを確認し、最後に「味」を感じます。

食いつきを良くしたいのであれば「塩」を使用せずに、「香料」を使用するほうが手っ取り早いのではないかなと思います。

原料に骨と血の使用が少ないと塩分が低い

ではなぜ、ロータスが「塩」を利用しているかと考えてみると、ロータスが良質な肉を利用しているからではないでしょうか。

骨と血を使用していないドッグフードほど塩分の調整が必要だそうです。

言い換えれば、人の食べられる部分を使用しているドッグフードほど、塩分が少なめとも言えますね。

もちろん、当サイトでも人気の高いモグワンなどのように「素材そのもの」の塩分でドッグフードの栄養基準を満たせるのが一番理想です。

しかし、「質の悪い原料」を使用するよりは、「質の良い肉や野菜」を使用して、後から塩分を添加したほうが安心な気がします。

とはいえ、意見が分かれる原料でもありますので、塩の使用が気になる方はやめておきましょう。

では早速、届いた実物をチェックしていきましょう!

ロータスのレビュー

ロータスのレビュー

パッケージをチェック

私がロータスを気になっていた理由は「口コミ・評判が良さそうだったから」ですが、もう1つ「パッケージに惹かれた」という理由があります。

そのパッケージがこちら↓↓↓

パッケージ

ロータスのパッケージの絵は、ニコラス・ウィルトンの作品です。

日本でも新生銀行や、スターバックスの店舗デザインに使用されているみたい。

ロータスのパッケージは、ラインナップごとに絵が違って全部とても可愛いんです!

女子は結構好きかもしれません。

ちなみに、お試しサイズにもきちんとジッパーがついているので、保存は便利そうですよ↓↓↓

ジッパー

粒をチェック

ちょっとめずらしい粒の形もロータスの特徴です。

蓮(ロータス)の花のイメージで作られているんだとか。

実際の粒の写真がこちら↓↓↓

粒の写真

蓮の花っぽいかと言われると、あまり似ていません(笑)。

だけど、可愛くて珍しい形であることは確かですね。

色はチキンよりラムのほうが濃くなっています。

また、粒を触ってみると、べタつきはほとんどありません。

オーブンでゆっくり焼いて作られているため、素材の栄養素や風味が残りやすく、「食いつきを良くするための油分」をふりかける必要がないためだそうです。

食べ終わったあとの食器を洗うのが楽そうです♪

匂いをチェック

ドッグフード特有の臭さは一切ありません。

控えめな香りなので、思いっきり吸い込んでも嫌なにおいではないですね。

食いつきをチェック

食いつきをチェック

実際に愛犬に与えてみたところ、まず匂いを嗅いで1粒だけ食べました!

そしてなんと、ペロペロして1度吐き出しました!!

まさかの食べないかも?とそのまま見守っていたら、また口に入れて今度はカリカリと食べました。

粒の形が特殊なので、口に入れてみてちょっと戸惑ったのかもしれません。

うちのワンコは、食べたものをめったに吐き出さないので、一瞬ちょっと不安でしたが、一回食べたら気に入ったみたいなので良かったです。

その後、普通に食事として与えてみましたが、問題なくがっついています。

ロータスのラインナップ

ロータスのラインナップ

ロータスには全7種類のラインナップがあります。

特徴を簡単にまとめました。

商品名 対象年齢 主原料 粒のサイズ
ロータス パピードッグ チキンレシピ 離乳期から12ヶ月くらいまでの幼犬
妊娠・授乳期の犬
チキン
チキンミール
小粒のみ
ロータス アダルトドッグ チキンレシピ 1~6歳位の成犬 チキン
チキンミール
小粒・中粒
ロータス アダルトドッグ ラムレシピ 1~6歳位の成犬 ラム
ラムミール
小粒・中粒
ロータス シニアドッグ チキンレシピ 7歳以上のシニア犬 チキン
挽き割りライ麦
小粒・中粒
ロータス グレインフリー ダックレシピ 1~6歳位の成犬
(量の調節でオールステージ対応可)
ダック(鴨)
ダックミール
小粒のみ
ロータス グレインフリー フィッシュレシピ 1~6歳位の成犬
(量の調節でオールステージ対応可)
イワシ・タラ 小粒のみ
ロータス グレインフリー ターキーレシピ 1~6歳位の成犬
(量の調節でオールステージ対応可)
ターキー
ターキーレバー
小粒のみ

フードローテーションに使用しやすそうなラインナップですね!

特に、安心して与えられる「フィッシュ」がメインのドッグフードは数少ないので、嬉しいです。

ただ、ロータスはサイズが小粒メインで、中粒のラインナップが少ないのが残念です。

小粒だと結構粒が小さかったので、中型犬~大型犬を買っている方には物足りないかもしれません。

フードローテーションのやり方と期間を解説!

楽天・アマゾン・公式どこがお得?

楽天・アマゾン・公式どこがお得?

ロータスは、「ロータスジャパン株式会社」が日本総販売元なのですが、公式サイトからは直接購入が出来ません。

ですので、取扱店舗を探して購入する必要があります。

調べてみたところ、楽天やアマゾンでも取扱がありましたので、どこで買うのが一番オトクか価格の比較をしてみました!

公式サイト アマゾン最安値 楽天最安値
ロータス公式サイト アマゾン最安値 楽天最安値
80g 388円 388円 388円
1㎏ 2,592円 2,215円 2,214円
2.72㎏ 5,346円 4,500円 4,329円
6㎏ 10,260円 8,507円 7,539円

2018年8月現在、一番安く購入できるのは楽天でした!

内容量が多くなるほど、お得感は増しますね。

ただ、販売店によっては、

弊社で取り扱っているロータスフードは、全て正規輸入代理店ロータスジャパン株式会社を通しております正規品となっておりますので安心してご購入ください。

引用元:弊社で取り扱っているロータスペットフードについて【UGpet.com】

などと書かれていたので、そのことから、ロータスの並行輸入品が出回っている可能性は高いですね。

アマゾンや楽天で購入する際は、「正規品」と明記されている店舗からの購入をおすすめします!!

一番安心なのは、ロータスジャパンの公式サイトに載っている「お取扱店のご紹介」というページに記載されている一覧の中から購入することだと思います。

公式サイトでロータスペットフードのお取扱店を確認する

ロータスの口コミ・評判

ロータスの口コミ・評判

私の口コミ

実際に購入してみて、なかなか高評価です。

我が家の愛犬にロータスを与えてみたところ、最初は戸惑って口から吐き出したものの、その後はがっついて食べていますので、食いつきは悪くないようです。

与えて2週間ほど経ちますが、便も特にゆるくなることはなく、安定しています。

とても良いなと感じたのは、ベタベタしないので、お皿を洗うのが楽になったことです!

ただ、1点心配なのは、製造環境の様子が公式サイトを見てもわからなかったこと。

「家族経営のカナダのベーカリーで小さなバッチで作られています」と海外公式サイトに記載はあったのですが、どの程度の規模なのか、どのような環境なのか詳しい記述を見つけることが出来ませんでした。

その点を除けは、良いドッグフードだと感じました!

みんなの口コミ・評判

実際に与えている方はどう思っているのか、みんなの口コミ・評判を見ていきましょう!

涙やけに効果を実感

うちの仔はユーカヌバと共に家に来たのですが 涙が臭くていつも泣いてる状態でした。

その後ロータスに変えたらピタッときれいなお顔に!

続けたかったのですが、フードが大きい為すぐ飽きてしまい フードジプシーしてますあせあせ(飛び散る汗)

引用元:<危>ペットフードの原材料??コミュのロータスについてです。【mixi】

ロータスを与えたら、涙の状態が良くなったとの口コミがありました!

確かに、「良質なたんぱく質」を含むドッグフードは涙やけにも効果があると言われています。

ロータスもヒューマングレードの品質のお肉を使用しているので、涙やけが改善する可能性は大いにあると思います。

パッケージが可愛い

ツイッターを見ていると、パッケージが可愛いという意見が多かったです!

私のように見た目につられて購入する方もいるんでしょうね。

自分も購入しておいて何ですが、有名な方にデザインしてもらっている分、価格が高めに設定されている可能性もありますね(笑)。

体臭が軽減した

現在与えて半年以上経過しましたが、チキンとラムをローテーションしながら与えて、主成分となる肉を交換しながら食べさせてます。

ロータスフードのおかげで毛艶も良くなり、体臭も軽減されました。

便の状態も硬過ぎず良い便が出ます。(砕いて与えてる時)

フードに触れてもべた付く事も無く、クッキーの様にサクサクとしています。

無駄な脂を使用していない分、酸化の心配も軽減されると思います。

フードの成分も犬が一般的に消化が苦手とされている食材も入っていない為、胃腸に優しく、低アレルギーだと思います。

小型犬の子や、中型犬ぐらいでも胃腸の弱い子は、この小粒タイプがお勧めだと思います♪

引用元:ロータス(LOTUS) 口コミ・評判一覧【UGpet】

体臭が軽減したという意見がちらほらありました。

ロータスは「高品質な動物性たんぱく質」が主原料なので消化吸収に優れているため、体臭の元になる老廃物が溜まりにくなったのかもしれませんね。

また、腸内環境の改善に期待できるプロバイオティクスを配合しているため(アシドフィルスキン、ラクティス菌、カセイ菌)腸内環境が改善されている可能性もありますね。

合わない子もいる

体質によって合わないワンちゃんもいるようです。

ドッグフードを切り替える際は無理をせずに愛犬の様子を見ながら切り替えてくださいね!

まとめ

ロータスドッグフードを実際に購入して、なかなか良いドッグフードだと思いました!

ただ、人によっては気になる原料(ニンニク、塩、大豆オイル)が含まれているため、きちんと理解した上で購入する必要があります。

80g入りのお試しサイズが販売されているので、まずはそちらを購入して試してみるのがおすすめです!

ちなみに、ロータスジャパンのHPより、海外の公式サイトのほうが情報が充実していたので、より詳しくロータスを知りたい方は、海外の公式サイトを見たほうが良いかもしれません。

当サイトで人気のドッグフード比較ランキング

良く読まれる記事

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたおすすめのドッグフードランキング。

1、原材料

2、生産国

3、価格

この3つ軸からドッグフードを比較しました。

グレインフリーって何がいいの?

穀物不使用!グレインフリーとはどんな効果があるの?

穀物不使用(グレインフリー)ってよく聞くけど、どんな効果があるの?

グレインフリーの「良い点」「悪い点」「おすすめフード」を徹底解説しました。

ドッグフードの全一覧

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたドッグフードをA・B・Cの3ランクに分けました。

本当に良いフードはどのフード?

-Aランク

Copyright© ドッグフードのABC , 2018 All Rights Reserved.