Aランク

いぬはぐのお試しレビュー!【愛犬に与えた口コミ感想】

投稿日:2018年9月23日 更新日:

いぬはぐのお試しレビュー!【愛犬に与えた口コミ感想】

いぬはぐは「乳酸菌×オリゴ糖」を配合した、ワンちゃんの腸内環境を考えて作られたドッグフードです。

犬の腸内環境を良くすることは、涙やけや毛艶、肌トラブルなどにも効果的だと言われています。

まだ発売されて日が浅いドッグフードなので、口コミの投稿が少なくて、購入するか悩みました。

だけど、公式サイトを見る限り、品質も良さそうだし、なかなか魅力的だったので、思い切って注文して愛犬に与えてみることにしました!

リアルな口コミ・評判をお探しの方、ぜひ購入の参考にしてくださいね。

「いぬはぐ」の総合評価

いぬはぐの総合評価

商品名 いぬはぐ
総合評価

Aランク

A~Cの3段階で評価

当サイトの評価基準は【ドッグフード一覧ランキング】にて解説

評価項目

第一原料:ヒューマングレードの鶏肉

その他原料:玄米、ターキー他

酸化防止剤:天然ビタミンE

人工添加物: なし

「いぬはぐ」の原料チェックに飛ぶ☟

原産国 イギリス
第一原料産地 不明
内容量と価格 【定期コースの場合】・初回 2,980円/1.5kg
・2回目以降 5,980円/1.5kg
【通常購入の場合】・6,980円/1.5kg
※全て税抜、公式サイト参考
対応年齢 全年齢対応
販売元 ペットハグ
公式サイト 公式ページを確認する
特徴 プレミアムドッグフードアレルギーに配慮ヒューマングレードチキン(鶏肉)

原料の産地が公式サイトに載っていない点、ラベルの表記ミスがあった点は残念に思いました。

いぬはぐの商品コンセプトの「乳酸菌×オリゴ糖」という組み合わせ自体も、手放しで絶賛するほど魅力的ではないと思います。

しかし、乳酸菌配合で、かつヒューマングレードなドッグフードは数少ないです。

愛犬の腸内環境の改善をしつつ、高品質なドッグフードを与えたい飼い主さんにはおすすめしたいAランクのフードです。

総合的には良いドッグフードだと感じました。

いぬはぐの「原料」5項目をチェック

いぬはぐの「原料」5項目をチェック

鶏肉、玄米、白米、ターキー、アルファルファ、チキンエキス、鶏油、ミネラル類(硫酸第一鉄一水和物、周産亜鉛一水分物、硫酸マンガン一水分物、硫酸第二銅五水和物、無水カルシウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE)、クリノプチロライトクレイ、サーモンオイル、ベータグルカン、アミノ酸(Lカルチニン、リジン、DLメチオニン、タウリン)、マリーゴールド、グルコサミン、MSM(メチルスルフォニルメタン)、コンドロイチン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ユッカエキス、オオバコ種子パウダー、リンゴ、プロバイオティクス

1.主原料について

いぬはぐの主原料は、ヒューマングレードの鶏肉です。

品質が悪い可能性がある「チキンミール」の使用がないので、安心して与えられるでしょう。

ドッグフードの「チキンミール」を徹底解説!

犬は本来肉食ですので、犬の体は「動物性たんぱく質」の摂取に適しています。

また、たんぱく質の品質が高いほど、消化・吸収をしやすいです。

その点、いぬはぐはバッチリですね!

2.穀類について

いぬはぐは、「多少の穀類が、犬の健康を維持するために必要」だと考えてつくられています。

そのため「玄米」「白米」などの穀類を使用しています。

穀類の使用はありますが、アレルギーを起こしやすいと言われる小麦を使用していない「グルテンフリー」になっています。

きちんと穀物アレルギーに配慮してくれているので、好感が持てますね(*^^*)

3.乳酸菌とオリゴ糖について

3.乳酸菌とオリゴ糖について

乳酸菌の役割

いぬはぐのウリは「乳酸菌」です。

原料名を見ると「プロバイオティクス」が乳酸菌にあたります。

人間も、「乳酸菌」を摂取すると腸内環境の改善に役立つと言われていますよね。

免疫機構は人も動物も同じため、犬の場合も、乳酸菌は、腸内環境の改善に役立ちます。

ワンちゃんの腸内環境が整うと、

  • 下痢や便秘の改善
  • 免疫がUPする
  • がん抑制
  • コレステロールの低下
  • 歯周病の予防
  • アレルギー抑制
  • 毛艶の改善
  • 涙やけの改善

などのたくさんの嬉しい効果があります。

実際に、犬専用の乳酸菌サプリメントも販売されているくらいですので、乳酸菌は犬の体にも非常に良いということがわかりますね♪

乳酸菌サプリメント「あいこな」のお試しレビュー記事はこちら

オリゴ糖の役割

いぬはぐには、乳酸菌の効果を高める「オリゴ糖」が含まれています。

オリゴ糖は、消化吸収されにくいため、腸まで届いて乳酸菌のエサになります。

エサがあれば、乳酸菌の活動がさらに活発になります。

オリゴ糖は、乳酸菌の活動を手助けするいわばサポーター役ということですね!

乳酸菌×オリゴ糖は珍しくない

いぬはぐの商品コンセプトでもある「乳酸菌×オリゴ糖」ですが、両方含まれているドッグフードは、さほど珍しくはありません。

ちょっと珍しい気がしてしまうのは、通常のドッグフードの場合「プロバイオティクス・プレバイオティクス配合」と書かれていることが多いからかもしれません。

しかし、「乳酸菌が配合されていて、かつヒューマングレード」のドッグフードは数が少ないため、その点に関しては、いぬはぐのようなドッグフードは貴重だと感じます。

長期的に与える必要がある

乳酸菌は、1日2日与えたからと言って、すぐに効果が出るものではないので、継続的に摂取する必要があります。

ドッグフードに含まれているのであれば、長期的に継続するのが簡単ですね。

手間なく乳酸菌を摂取させてあげたいのであれば、乳酸菌入りドッグフードはおすすめです♪

参照元①:乳酸菌は犬猫にも効くの?【まな動物病院からのお知らせ】
参照元②:犬猫にプロバイオティクスは必要か?【獣医学総合情報誌MVM】
参照元③:プレバイオティクスとプロバイオティクス【実験医学online】

4.EPA&DHA

4.EPA&DHA

いぬはぐのこだわりの1つに「EPA&DHA配合」があります。

EPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)は「オメガ3」に分類される脂肪酸で、

  • 血液をサラサラにする
  • 心臓病や動脈硬化の予防
  • 皮膚トラブルや被毛の美しさを保つ
  • 認知症の予防

などに効果的だと言われています。

しかし、「こだわり」と表示するにはちょっと配合量が少ないのでは?と思います。(-_-;)

EPA、DHAは魚の油などに多く含まれています。

ということは、いぬはぐの原料で言うと「サーモンオイル」の事を示していると思われます。

しかし、サーモンオイルは、原料の表記順位が11番目です。

通常、原料表記は、含有量の多いものから順に記載されますので、EPA、DHAは、期待するほど豊富に含まれてはいないかもしれません。

参照元①:愛犬のハッピーLife百科【日清ペットフード株式会社】
参照元②: シニア犬・老犬の認知症【キュティア老犬クリニック】

5.添加物について

いぬはぐは、合成の酸化防止剤や、香料、着色料などを一切使用していません。

この点は高く評価できますね。

いぬはぐのレビュー

いぬはぐのレビュー

それでは早速、届いたいぬはぐをチェックしていきましょう!

パッケージをチェック

外観について

外観について

外観はかなりシンプル。

上品な色合いの袋の裏と表に「いぬはぐ」というロゴのシールと、原料のラベルのシールが貼られています。

袋のサイド部分は透明になっています。↓↓↓

サイド部分

おしゃれさを出したかったのかな?

しかし、現実的に考えると、日光が、この透明部分から当たってしまって、ドッグフードが劣化してしまいそうな気もします。

念の為、保存場所には気を使ったほうが良いかもしれません。

ジッパーあり

ジッパーはちゃんとついていますので、置き場所さえ注意すれば保存は楽ちんそうです♪

袋の内側を見ると、サイドの透明部分以外はアルミ使用になっています。↓↓↓

ジッパー

遮光性は問題なさそうですね。

こうなると、ますます、サイドの透明部分が残念に感じます。

個人的には、中途半端におしゃれさを出すなら、機能性を重視してほしかったかなぁ。

賞味期限について

賞味期限の表示がおかしい

ブログに載せるために、パシャパシャと、写真を撮っていると、あれれ?と思う点が。

見てください、この表記。↓↓↓
賞味期限の表示

賞味期限:袋の上側に印字 年/月/日(最初の2桁が西暦の下2桁)

と書かれています。

しかし、袋の上側の印字を見てみると・・・。↓↓↓

袋の上側の印字

「17/05/19」

と書かれているではありませんか!!

現在は2018年9月なのに、なぜ過去の日付になっているのでしょう?

もしや賞味期限が切れている??

それとも、ラベルの記載ミス??

どちらにせよ、このまま愛犬に与えるのは不安でしかありません。

いぬはぐを販売している㈱ペットハグにメールで問い合わせてみることにしました。

ちなみに、私が送ったメールの内容がこれです。↓↓↓

メールの内容

土曜の夜にメールを送信!

土日祝日がお休みで、平日は10:00~18:00が営業時間みたいなので、返信は火曜日くらいになっちゃうかな?

ということで、一旦レビューを中断します!

問い合わせた結果

待つこと数日。

月曜の午前中に返信メールが届きました。

以下、届いたメールです。

お客様

ペットハグでございます。

お問い合わせありがとうございます。

また、賞味期限の表示につきましてこの度はご迷惑をおかけしており大変申し訳ございません。

「いぬはぐ」裏面上部の賞味期限の記載につきまして、【17/05/19 】左記のような表示となっており、ラベル内での説明にて【年/月/日(最初の2桁が西暦の下2桁)】と表示されております。

正しくは日/月/年(最後の2桁が西暦の下2桁)となりますので、お手数ではございますが、照らし合わせのほど、お願い申し上げます。

記載自体には相違はなく、2019年5月17日までの賞味期限となっており品質にも問題がございません。

ご不安を与えてしまい本当に申し訳ございません。

上記ご確認頂きまして、その他何かございましたら遠慮なくご連絡頂けますと幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

休み明けにメールを確認し、素早く返信してくれたようです。

早急な対応には好感が持てました。

きちんと2回も謝罪の言葉があるし、ヨシとすることにします!

だけど、ドッグフードの賞味期限の表示を間違えちゃダメですよね~。

愛犬の口に入るものなので、販売する前に、2重にも3重にもチェックを重ねるべきだったのではないでしょうか?

ペットハグさんには、早急なラベル変更をお願いしたいところですね。

においをチェック

におい

匂いは、比較的強めなものの、臭いとは感じません。

うちのワンコが、ずっと顔を近づけてクンクンしているので、犬にとっては良い香りなのでしょうね(笑)。

粒をチェック

粒

粒は円形で平べったい形になっています。

直径は1センチ前後で、厚みは3ミリ程度といったところでしょうか。

違う粒とも比べてみましたが、全体的に形が均一で整っている印象を受けました。

食いつきをチェック

食いつきをチェック

早速与えてみたところ、ばくばくと食べていました。

はじめてのドッグフードなのに、全く違和感がないようで、美味しそうに食べていました♪

食いつきはバッチリです!

いぬはぐの「公式サイト」で更に詳細を確認する

実際に購入した感想

実際に購入した感想

実際に購入してみて、感じた正直な感想をお伝えします。

気になった4つの点

1.原料産地が不明

公式サイトを見ても、届いたパンフレットを見ても、原料の産地が全く記載されていませんでした。

無添加で人間でも食べられるフードとのことなので、さほど心配する必要はないと思いますが、情報をきちんと開示してくれていない点は残念です。

2.原産国がイギリス

㈱ペットハグでは、「いぬはぐ」の他に「ねこはぐ」という猫ちゃん向けのキャットフードを販売しています。

「ねこはぐ」は国産なのですが、今回紹介した「いぬはぐ」はイギリス産です。

どうして、「いぬはぐ」をイギリス産にしたのかちょっと疑問に思います。

ねこはぐは、度々雑誌などでも紹介されているため、結構、知名度が高いです。

「ねこはぐ」の存在を知っている人は、「いぬはぐ」も国産だと勘違いしてしまいそう。

いぬはぐの公式サイトに、原産国をもっとはっきり書いたほうが親切なのでは?と感じました。

3.価格が高い

いぬはぐの最大のデメリットは価格が高いということです。

定価は6,980円/1.5kgとかなりの高級ドッグフードの部類に入ります。

購入の際は間違いなく定期便にしたほうが良いでしょう。

4.販売会社のうっかりが多い

2018年9月現在、いぬはぐの販売会社「ペットハグ」の公式サイトから、いぬはぐの「通常購入」が出来ないようになっています。

おそらく、ホームページ作成上のミスだと思われます。

どう考えても定期購入のほうがお得なため、通常購入しようとする人はほとんどいないと思いますが、私のように気づいてしまう人もいると思います。

どうもうっかりミスが目立ちますね(-_-;)。

賞味期限のラベルの記載ミスやホームページ作成ミスなど、やや確認が甘い会社なのかな?

ドッグフード自体は良いものなので、もう少ししっかりして欲しいですね。

良かった3つの点

良かった3つの点

1.ヒューマングレードで安心

いぬはぐはヒューマングレードの原料でつくられています。

「自分が食べれないものを家族に与えるわけにはいかない」という考えでつくられており、私も非常に共感できます!

素晴らしい考えだと感じます(*^^*)

2.愛犬が気に入っている

我が家の愛犬は、いぬはぐが気に入った様子。

いぬはぐを移動させる度に近くを陣取っています(笑)↓↓↓

いぬはぐを移動

よほど美味しかったのかな?

2.募金が出来る

いぬはぐは、ドッグフードを購入することで、間接的に「動物殺処分ゼロプロジェクト」を手がける団体に寄付ができるようになっています!

これはとっても魅力的だと思います!

ペットハグでは、動物殺処分ゼロプロジェクト団体を応援するために、購入者1人につき10円を寄付してくれています。

なかなか「自分で実際に動いて寄付する」のは難しいため、ドッグフードを購入することによって、少しでも辛い境遇のワンちゃんを助けてあげられるのであれば良いですね。

動物殺処分ゼロプロジェクト団体を応援し、募金までしているペットハグの姿勢には、とても好感を持てます。

本当にワンちゃんや猫ちゃんのことを考えている会社なんですね。

そのような会社が販売するドッグフードなら安心して購入できますよね(*^^*)。

購入方法について

購入方法について

いぬはぐは、アマゾンや楽天では買えないため、公式サイトから購入する必要があります。

「トクトク便」という定期コースがありますので、そちらを利用するのがおすすめです。

初回はなんと定価(6,980円/1.5kg)の57%OFFの2,980円!

2回目以降も、定価の1,000円OFFで購入することが出来ます。

試供品(サンプル)がないため、「何回以上購入しなければいけない」というような回数縛りも設けていないようです。

お試しの際は、ぜひ「トクトク便」を利用しましょう。

お得な「トクトク便」はコチラで確認できます

まとめ

販売会社がややうっかりさんというイメージでしたが、総合的には良いドッグフードだと感じます。

乳酸菌入りでヒューマンフレードのドッグフードは数少ないため、愛犬の腸内環境の改善をしてあげたい方にはおすすめです。

「ご飯をあげるだけ」なので、乳酸菌サプリメントを取り入れるよりは、楽ちんだと思います。

ドッグフードの購入を通して募金ができるという魅力的な面もありますので、気になる方は1度試してみても良いかもしれませんね。

良く読まれる記事

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたおすすめのドッグフードランキング。

1、原材料

2、生産国

3、価格

この3つ軸からドッグフードを比較しました。

グレインフリーって何がいいの?

穀物不使用!グレインフリーとはどんな効果があるの?

穀物不使用(グレインフリー)ってよく聞くけど、どんな効果があるの?

グレインフリーの「良い点」「悪い点」「おすすめフード」を徹底解説しました。

ドッグフードの全一覧

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたドッグフードをA・B・Cの3ランクに分けました。

本当に良いフードはどのフード?

-Aランク

Copyright© ドッグフードのABC , 2018 All Rights Reserved.