Aランク

アカナドッグフードの評価や評判は?徹底解説します!

投稿日:2017年7月20日 更新日:

アカナドッグフードの評価や評判は?徹底解説します!

世界トップレベルの人気を誇るアカナドッグフード 。

動物病院でも取り扱っていたり、口コミ、評判も良いので気になっている人も多いのではないでしょうか?

このページではアカナドッグフードの「原料の評価」や「オリジンとアカナの違い」について解説していきます!

アカナは元々種類が豊富な上、リニューアルしたこともあり、どれがいいのかがちょっとわかりにくかったので、ラインナップについても調べてみました!

アカナドッグフードの購入を検討している方は、是非参考にしてくださいね。

アカナドッグフードの評価

アカナドッグフードの評価

商品名 アカナ アダルトスモールブリード(1歳以上のあらゆる小型犬用)
総合評価

Aランク

A~Cの3段階で評価

当サイトの評価基準は【ドッグフード一覧ランキング】にて解説

評価項目

第一原料:新鮮鶏肉、鶏肉ミール、七面鳥肉ミール

その他原料:新鮮な野菜や果物

酸化防止剤:なし

人工添加物:なし

「アカナ」の原料チェックに飛ぶ☟

原産国 カナダ
第一原料産地 カナダ
内容量と価格 ・825円/340g
・3,750円/2kg
・9,000円/6kg
※全て税抜、公式サイトより
対応年齢 1歳以上
販売元 有限会社アカナファミリージャパン
公式サイト 公式ページを確認する
特徴 アレルギーに配慮グレインフリー成犬におすすめコスパ

アカナドッグフード はAランクです。

同じチャンピオンフーズ社が手がける「オリジン」に比べるとややグレードは下がりますが、それでも肉の含有量に関しては、数あるドッグフードの中でもトップクラスです!

価格もオリジンに比べると安いので、比較的手が届きやすいでしょう。

種類が豊富で、「動物性たんぱく質」のアレルギーに対応できるラインナップもありますので、愛犬の体質に合わせて選べる点も良いと思いました。

評価別のドッグフード全一覧を見る

アカナの原料について

アカナの原料について

原料名

新鮮鶏肉(12 %)、鶏肉ミール(12 %)、七面鳥肉ミール(12 %)、赤レンズ豆、丸ごとグリンピース、そら豆、鶏脂肪(5 %)、新鮮鶏臓器, (レバー、ハツ、腎臓)(4 %)、ニシンミール(4 %)、新鮮全卵(4 %)、新鮮丸ごとカレイ(4 %)、ニシン油(2 %)、日干しアルファルファ、緑レンズ豆、丸ごとイエローピース、エンドウ豆繊維、新鮮鶏軟骨(1 %)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとパースニップ、新鮮ケール、新鮮ほうれん草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリック、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ 添加栄養素(1kg中):亜鉛キレート:100 mg 畜産学的添加物: 腸球菌フェシウム

引用元:アカナ アダルトスモールブリード 1歳以上のあらゆる小型犬用【アカナ公式サイト】

肉の含有量が凄い

肉の含有量が凄い
アカナ・アダルトスモールブリードの肉や魚の含有量は、なんと全体の60パーセント!

しかも、使用されている部位や、含まれる割合も明確なので安心感がありますね。

使用されている魚の種類も「カレイ」と書かれていて、ラベルの表記に関してはバッチリですね~。

野菜や果物も豊富

野菜や果物も豊富に使用していて、「素材そのもの」から栄養が取れる点もポイント高いです。

栄養添加物も最小限なので、「自然の食材から栄養を取らせてあげたい!」という飼い主さんにはぴったりですね。

グレインフリー

グレインフリー
アカナは、大豆や小麦などの穀類を使用していません。

グレインフリーですので、穀物アレルギーのワンちゃんにも安心して与えられるでしょう。

グレインフリードッグフードの効果を解説

品質について

アカナドッグフード の原料は品質も安心できます。

カナダ産のヒューマングレードの新鮮な原料を、新鮮なまま自社工場に運び、ドッグフード に加工しています。

これは高く評価できる点ですね。

アカナとオリジンの違いを解説

アカナとオリジンの違いを解説
同じチャンピオンフーズ社が手がけている「アカナ」と「オリジン」ですが、この2種類のドッグフードには、大きくわけて、3つの違いがあります。

1.アカナとオリジンの違い【肉の原材料や成分の割合】

アカナはミールを使用

アカナとオリジンが、大きく違う点は、「肉の原材料」や「成分の割合」です。

アカナは原料に、「鶏肉ミール」などのミールを使用していますが、オリジンにはミールの使用がありません。

これが、大きな違いですね。

ミールという記載には注意が必要

ミールという記載には注意が必要

どのドッグフードでも言えるべき注意点ですが、「ミール」と記載されているものに関しては、鶏のトサカや骨等といった部位が含まれていることがあります。

犬にとって必要な栄養は見込めませんし、品質も「鶏肉」と書かれているものに比べるとかなり落ちます。

副産物のミールを食べている犬の方が、毛艶が悪く、軟便をする犬が多い気がします。

ドッグフードの「チキンミール」とは?徹底解説!

ミールの詳細を確認しましょう

もちろん鶏肉ミール(チキンミール)だからといって、法律的には、何の問題もありません。

ですが、愛犬に安全・安心なドッグフードを食べてもらいたいのであれば「ミール」と書かれているドッグフードを選ぶ場合、副産物ではないか必ず詳細を確認したほうが良いでしょう。

使用しているミールについての確認は、フードメーカーのホームページ等で確認したり、フードの裏面に記載されている、お客様相談センターに確認するのも1つの手です。

ちなみに、アカナは、私たち人間でも食べられる、安全性の高い鶏肉を使用しています。

副産物は入っていないので、安心して使用できますよ!

☞ アカナ【公式】はコチラ

2.アカナとオリジンの違い【生肉の配合率】

アカナとオリジンの違い【生肉の配合率】

次に、アカナとオリジンの生肉の配合率について説明していきます。

肉の配合

  • オリジンが最高85%
  • アカナは最高70%

生肉の配合率

  • オリジン・・・使用されている肉の3分の2が生肉
  • アカナ・・・使用されている肉の2分の1が生肉

圧倒的にオリジンの方が、肉の成分が多いのがわかりますね。

オリジンは「食いつきが良い」と評判ですので、愛犬の食いつきにお悩みの場合は、お値段が少し高いですが、オリジンを試してみると良いかもしれません。

私の愛犬がオリジンを食べたときの様子は、こちらの記事でレビューしています。

オリジンの評価と愛犬に与えた様子をレビュー

3.アカナとオリジンの違い【種類の豊富さ】

3.アカナとオリジンの違い【種類の豊富さ】
オリジンに比べてアカナが勝っている点として、「ラインナップ(種類)の豊富さ」が挙げられます。

アカナはラインナップがとっても豊富で、大きく4つのシリーズに分かれています。

a.クラシックシリーズ

クラシックシリーズ

アカナの中では最もリーズナブルなシリーズです。

肉類の含有量を減らし、コストを抑えた製品です。

肉や魚の「ミール」を主原料とし、「穀類」も使用しています。

肉の含有量は50%と、アカナの他のシリーズに比べて若干下がりますが、それでも、一般的なドッグフードに比べるとかなり高めです!

アカナを試したいけど価格は抑えたい方にはクラシックシリーズが良いでしょう。

b.ヘリテージシリーズ(旧クラシックシリーズ)

ヘリテージシリーズ

グレインフリー、ポテトフリーのシリーズです。

様々な犬種や年齢、運動量に対応できるラインナップがあります。

1985年以来作られている歴史の長いシリーズで、パピーからシニア、ダイエット用など全9種類があります。

特定の肉や魚にアレルギーがなければ、オーソドックスなヘリテージシリーズから試すのが個人的にはオススメですね。

c.レジオナルシリーズ

レジオナルシリーズ

オリジンレベルのドッグフードを試してみたいけど、もう少しだけ価格を抑えたいのなら、アカナのレジオナルシリーズがおすすめです。

肉の含有量を70%(アカナ最高の肉の含有量)まで増やしたシリーズです。

肉の含有量が高くなるため、ヘリテージシリーズより若干価格が上がりますが、オリジンよりは安い価格設定になっています。

d.シングルシリーズ

シングルシリーズ

アカナシングルは食物アレルギーに配慮されたシリーズです。

単一たんぱく質になっているので、特定の動物性たんぱく質にアレルギーをお持ちのワンちゃんでも安心して与えられそうですね。

ラム肉(グラスフェッドラム)・鴨肉(フリーランダック)・豚肉(ヨークシャーポーク)・イワシ(パシフィックピルチャード)の4種類から選べるようになっています。

シングルシリーズはフードローテーションに取り入れやすそうだなと思います!

フードローテーションの方法を解説

アカナとオリジンどっちを選ぶ?

アカナとオリジンどっちを選ぶ?

質を落としたくないのであればオリジン

ドッグフードの質を落としたくない飼い主様には、アカナではなくオリジンがおすすめです。

オリジンにも数種類のラインナップがあり、アカナ同様、主原料を選ぶことができますので、ワンちゃんの体質やお好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

価格で選ぶならアカナ

アカナのほうが、オリジンよりも、安い価格設定になっているので、コスパを重視するのならアカナを選んだほうが良いでしょう。

オリジンに比べると若干見劣りするものの、アカナも安心して与えられる良いドッグフードだと思います。

どちらを選ぶかはお財布と相談して決めてくださいね!

食いつきには個体差がある

食いつきの面からみると、オリジンの方が食いつきがよい感じがします。

しかし、当然犬の個体差がありますので、「うちの愛犬はアカナの方がよく食べた」ということもあると思います。

「食いつき」が気になるのであれば、両方とも実際に与えてみて、愛犬の口に合うものを選んであげると良いでしょう。

アカナドッグフード口コミや評判

アカナドッグフード口コミや評判

アカナドッグフードの評判をご紹介します。

軟便になった

私も調べて、アカナがいいと変えたクチですが駄目でした。

サンプルを三袋、一キロ入り袋を、与えていたフードに混ぜて与えきり(この間約三週間)、良さそうと思って変えましたが駄目でした。

ラムが駄目かとフィッシュにしましたがこれも駄目でした。

約半月ラム、次に一ヶ月フィッシュを続けましたが軟便は治りませんでした。

福沢諭吉が消えて捨てるに捨てられないゴミがでただけです。

こちらで私も質問しましたが、穀物不使用のフードはそれ以外から変えると軟便になる、続ければ慣れると聞きました。

そんなものかと安心しましたが、でも慣れるまでにどれだけかかるか考えてやめました。

下痢軟便は犬の体に負担です。

引用元:ドッグフード アカナは合ってない? - 4日からドッグフードを... - Yahoo!知恵袋

試してみたけど軟便になったというワンちゃんがいるようです。

確かにアカナは通常のドッグフードと比べると肉の含有量が高く、グレインフリーなので、慣れるまではおなかの調子が悪くなるワンちゃんもいると思います。

その場合、じっくり1つのフレーバー(味)で様子を見たほうが良いのかなと思います。

味をコロコロ変えず、高タンパクのドッグフードに慣れるまで、1つの味でじっくり様子を見守ることをおすすめします。

食いつきが良い

今までのフードではフードだけでは食が悪く肉や魚等と一緒に食べていました 

フードだけでも直ぐ食べたのでとても嬉しくビックリしました

きつい匂いが無く 食べやすそうです

引用元:お客様の声【グリーンドッグ公式サイト】

全体的に「食いつきが良い」という口コミが多かったです。

チャンピオンフーズ社で作られるアカナは、原材料から製造、調理加工の面からみても、品質は保証されています。

味覚より嗅覚が発達している犬にとって、アカナの食いつきが良いのも納得できますね。

肉の品質や含有量に関しては安価なドッグフードより優れているため、涙やけなどの改善も見込めるかもしれませんね。

給餌量と与え方・ふやかすといいの?

給餌量と与え方・ふやかすといいの?

アカナのフードは他のフードメーカーの製品と違って、優れた消化吸収能力がある為、給餌量が少なめです。

アダルト・スモール・ブリードの場合

体重 活発な犬 通常の犬
2kg 40g 30g
5kg 90g 60g
7kg 120g 90g
10kg 160g 120g

参照元:アダルト・スモール・ブリード 1歳以上の全小型犬成犬用【アカナ公式サイト】

一般的なドッグフードの給餌量に比べると結構少なく感じますね。

しかし、必ずしもこの給餌量に当てはめる必要はありません。

体重や犬の健康状態、運動等によって食べる量は変化します。

特に子犬(パピー)や高齢犬(シニア)、去勢・避妊した犬には注意が必要ですので様子を見ながら給餌量を調節しましょう。

ちなみに、子犬や歯の弱った高齢犬、消化器官が弱った病弱なワンちゃんには、脂油を落としてから与えるとよいので、一度お湯もしくは熱湯でふやかすとよいでしょう。

☞ アカナ【公式】はコチラ

まとめ

アカナドッグフードは犬が消化しにくい穀物が一切入っていない「グレインフリー」ですので犬の消化管への負担も軽く、嗜好性も高いです。

ですが、原料を分析すると、若干オリジンの方が品質は良いと感じます。

品質重視ならオリジン、価格を少し抑えたい方はアカナを選ぶと良いですね!

もしアカナドッグフードの購入をする際は、日本の気候に合わせて製造されている「正規品」を購入するのがオススメです。

公式サイトで購入するのが一番安心ではありますが、アマゾンや楽天で購入する際は、並行輸入品なのか、正規品なのかをきちんと確認しましょう!

当サイトおすすめ!ドッグフードの比較ランキング

良く読まれる記事

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたおすすめのドッグフードランキング。

1、原材料

2、生産国

3、価格

この3つ軸からドッグフードを比較しました。

グレインフリーって何がいいの?

穀物不使用!グレインフリーとはどんな効果があるの?

穀物不使用(グレインフリー)ってよく聞くけど、どんな効果があるの?

グレインフリーの「良い点」「悪い点」「おすすめフード」を徹底解説しました。

ドッグフードの全一覧

ドッグフードランキング

当サイトでレビューしたドッグフードをA・B・Cの3ランクに分けました。

本当に良いフードはどのフード?

-Aランク

Copyright© ドッグフードのABC , 2018 All Rights Reserved.